しあわせに生きるために

夫婦カウンセラーのつぶやき〜不倫・夫婦修復・別居・離婚、そして子育てから、生き方まで〜

  

        妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ
        夫婦の不倫問題、夫が(妻が)信じられない、誰に相談していいのかわからない
        そんなあなたの思いを受け取りながら、落ち着いた存在感と安心感でゆっくり丁寧にカウンセリングをすすめていきます。

 【東京・名古屋・大阪】出張カウンセリングのご案内

カウンセラー菊井ちえ子です

 

11月のスケジュールのご案内をさせて頂きます。

また、大阪、名古屋でのスケジュールも追加しております。

大阪、名古屋に関しては設定日以外でも対応可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

カウンセリング、受けてみようかな〜 どうしようと考えてくださってる方、ご縁がある方、ご検討くださいね。

 

【東京】

11月7日(火)10:30〜、12:30〜、14:30〜

11月8日(水)10:30〜、12:30〜、14:30〜

11月9日(木)10:30〜、12:30〜、14:30〜

11月11日(土) 10:30〜、12:30〜、14:30〜

11月12日(日)10:30〜、12:30〜、14:30〜

【名古屋】

11月21日(金) 10:30〜、12:30〜、14:30〜

11月28日(金) 10:30〜、12:30〜、14:30〜

 【大阪】

11月17日(金)10:30〜12:30〜、14:30〜

11月24日(金)10:30〜、12:30〜、14:30〜

 

カウンセリング料金

90分 18,000円(出張料含む)

 

カウンセリング場所

各地のレンタルルームをお借りします。プライバシーの確保された安全な空間です。ご予約後にご案内します。

 

キャンセルポリシー

キャンセル料は前日50% 当日100%となっております

ただし体調やご都合が悪くなられた場合は、日程変更にて対応させていただきます。その場合、キャンセル料はかかりませんが
当日の場合のみ会場費の3,000円をご負担いただくことになります。よろしくお願いします。

f:id:chie-kiku:20171022060319j:plain(新宿ルームの様子です)

 

出張カウンセリング予約はこちら

 

f:id:chie-kiku:20170531122418j:plain

夫の不倫問題に苦しんでいるという方から、ご自身の不倫問題まで・・・

誰にも言えず苦しい、なんとか現状を変えたい、

自分が不倫をしている立場だと、誰を信用していいのかわからない

こんなことで悩んでいるなんて誰にもいえない 

そんな苦しみもお聞きしています。

 

誰が良いとか悪いとか、悩みにはそんなことは問題ではないのです。

今抱えている苦しさの、根っこが何なのか・・

なぜ私はこんな思いをすることになったのか

なぜ私はこんな思いをしなくてはならないのか・・

 

どうぞ、心の奥にしまっている苦しさを吐露することが

これからの人生をかんがえるスタートになると信じております。

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

夫の謝罪が許せないのは・・・

カウンセラー菊井ちえ子です

夫の不倫、とりあえず落ち着いたみたい・・

でも、私の気持ちは晴れないまま・・・

許せないわけじゃない、許そうとしている、でもやっぱりモヤモヤする気持ちはいったいなんだろう。

 

私の目指していたものは、なんだったのか・・

修復と思っていたけど、これが修復なのだろうか・・・

 

夫の姿は家庭にあるけど、夫婦の形は外から見ればそれなりだけど、そして夫も謝罪はしたけれど・・・

 

なぜ、このモヤモヤが晴れないのだろう

 

こんな気持ちになってる方も多いのかと、ご相談者さまの声を聴くたびに感じています。

 

周りが関わって修復への道をたどったりした場合にもよくあることです。

 

「もう謝ったんだから」と「子どものために」と説得されたり、周りが関わることで事態は収束するものの、あなたの気持ちを汲み取ってもらえる場はどこにもなかったのではないですか?

 

夫の謝罪はありました。

でも、それって 不倫をしたことへの謝罪だったのではないですか?

「こんなことになってすまなかった」

「ちょっと出来心で・・」

「誘われてしまったので・・」

「自分も淋しかった・・・」

と、その謝罪には、不倫に対する言い訳ともとれる言葉や 不倫の事実に対してすまなかった、と言う言葉。

 

 

あなたが本当に欲しかったのは、

あなたが傷ついたことへの謝罪、

あなたがひとりで耐えていた時間への謝罪、

あなたが抱えていた夫婦の問題の重さを一緒に感じる言葉

そんなものだったのではないでしょうか。

 

 

もちろん不倫に対する謝罪は、当たり前ですが、それでもう謝罪が終わったと感じている夫の姿、もう何もなかったかのようにしている姿に、まだ私だけが悩まなくてはならないの?という悶々とした思いが溢れてくるのです。

 

それは、不倫によってあぶり出された問題であって、もともと夫婦の中に存在していた問題。ただ日常に流されてあえて向き合おうとしてなかった問題。なんとなく気にはなってたけど、みんなこんなものなのかも知れないと思っていた問題だったのかも知れません。

 

夫婦が長くなればなるほど、目をつぶることも増えて来ます。

それが必要な場面もあります、でも、いつも目をつぶってばかりでは夫婦として大切にしていくものがどんどん見えなくなってしまう、見失ってしまうことにつながっているのです。

 

今更、またこのことをほじくり返しても・・と思う日々。

それでも夫婦としてこれから生きる日々を、どう過ごしたいのか・・・あなたの望む夫婦のあり方、そこからがもう一度本当の意味での修復への道がはじまるのです。

 

 

f:id:chie-kiku:20171014173642j:plain
 

 

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:

夫婦で一緒に生きる、それが答えの全てではありません。

モヤモヤしながらも 今はまだ答えが出せない けど、今はまだそのままでいいんです。これもひとつの答えです。

 

きれいな形、表立って正解です!と言える形だけが正しいものではありません。答えは人それぞれ、誰がなんと言おうとあなたが納得して出せることが一番大切なのです。

 

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:

 

私にとっても修復は、このままでいいんですという方も、やっぱり今のままじゃ嫌なんですと言う方もワンクリックの応援宜しくお願いします 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ

にほんブログ村

出張カウンセリングスケジュール

出張カウンセリング予約はこちら


カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子

 

自分の心を知ることは、自分を責めることではないのです

カウンセラー菊井ちえ子です

ブログやセミナーで、行き詰まった関係を解きほぐすために必要なこととして、「自分の本当の気持ち」に気づくことや「自分の傷を知り、自分の心の奥にある感情」を見つけること、と言っていますが

この作業をするときに、やりがちなのが 自分を責めるということです。私が悪かったのかもしれない、私があんなことしなかったら、私があんな言葉を言わなかったら・・・
確かに、それは現実として起きたこと、確かに言った言葉、した行動だったのかも知れません。

でも、その行動とあなたの心はつながってるけど、責めることでは本当の心は見つからないのです。

 

 

自分を責めることと、自分の心を知ることは違うのです。

自分を責めているうちは、辛い思いをしてるにも関わらず、まだそれ以上の痛みを感じなくてはなりません。

あなたばかりが、辛い思いのままでは2人の距離は縮まらないですよね。

もう一歩踏み込んでみましょう

どうして、こんなにも自分を責めてしまうのか、自分を責めているのに、表面では夫を責めている。なぜ、こんなにも 人を責める私がいるのか…

 

 

 

そこには、私の中にある痛みをわかってもらえないという思い、わかってもらえない思いなら自分でも感じたくない、そのために、感じないためには、自分を責めて相手を責め続けるしかない。

 

責める世界は、正しいか正しくないかの世界、正しい正しくない世界には、痛みを感じるというモノサシは存在しないのでは、と私は感じています。


だから、自分を責めている間は 気持ちがスッキリしないまま、なのでしょう。

 

f:id:chie-kiku:20171012032952j:plain


心の声を聞くことって難しいんですね。
そして、この正しい正しくない世界から離れられたときは、私の中にある痛みがわかってもらえたと感じるときにつながってるようにも感じます。



自分の心の声を聞くとつい自分を責めてばかりになります、と言う方もワンクリックの応援宜しくお願いします。 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

出張カウンセリングスケジュール

出張カウンセリング予約はこちら


カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子

 

妻の苦しみからの叫び”伴侶がいるからできる不倫〜不倫の本当の原因に気づいてほしい

カウンセラー菊井ちえ子です

 

不倫された妻、サレ妻、と言う言葉を聞くと、とても悲しい気持ちになります。どうしてかな〜、とても自虐的であったり、不倫されたことをサレタ、という表現でより強く訴えているように感じ取れるところがあるからなのかもしれません。

 

でも、そういう表現をしないと自分を支えていられない、人から見て「私は傷ついている!」と声を大にして言うことで、なんとか生きている、そんな状態でもあるのです。

 

もしも、そうしなければ・・・辛さや、自己否定や、自信喪失した世界から抜け出せない、その暗い深い世界に、ど〜〜〜っと沈み込んでしまう。だから、サレ妻という表現をつかって自分を奮い立たせている、そんなところもあるのではないでしょうか。

 

でも、その文字をみて とても悲しい気持ちになる、ということは・・奮い立たせているその言葉を通しても やっぱり辛い気持ちが滲み出ているのを感じるからなのでしょうか・・・

あるいは、全く関係のない立場の人からすると被害者であることをかざしているように受け取られるのでしょうか・・・

(いわゆる他人事ですからね・・・)それぞれの立場で感じることは様々、でも、それでもやっぱり涙して、苦しんで、なんでなんのためにこんな思いをするのだろうという どこにもぶつけられない思いをするのが、不倫をされた妻なのです。

 

来週一緒にセミナーをする橋本カウンセラーもよくサレ妻の表現をつかっているひとりです。それだけ彼女の痛みが、この言葉になって出てくるのです。

 

そこに、どれだけの痛みがあったのか、怒りが湧き出て来たのか、悲しみが溢れて来たのか・・・

 

それでも、彼女のこの記事からは、自分がサレ妻という立場でありながらも、もし不倫をしている人がこの記事を読んでいたら・・と綴っています。

 

どうかわかってほしい、この傷の痛みを・・・

不倫女性が、夫からきく妻の話は、いわゆる愚痴なのです。それが全てではないのです。

 

 

不倫という世界があるから、今の人生を生きていける そんなふうに私も表現することがあります。確かに、不倫している側にはそういう言葉になるでしょう、でも、妻にしたら それを夫としないでください。そうじゃない、妻がいるから不倫という逃げ場が成り立つ現実がある、と橋本カウンセラーは言います。

 

不倫がもたらす心の傷を、不倫をする方に開いて見せることができればいいのですが残念ながら、心の傷は見えません。とはいえ、心の傷が見えたからといってやめれるものでもありません。それほど、不倫をする側の心の歪みは深刻です。

 

不倫をしてしまう心の歪みは、他者の傷や痛みに気づけ無い歪みにつながっています。不倫を繰り返す原因そのものに気づけ無いと、いつまでも同じ事の繰り返しです。

 

 

決して、私を(妻)わかってほしい、あなたが悪い、と言ってるのではないのです。
 

不倫した側にも傷があって、その傷がうずくこともわかるのです。だからこそ、不倫というひとときの甘い罠の世界に逃げこまないで!という叫びなのです。

本当の痛みの原因を知ることが、大切なんだと言ってます。

 

それは、不倫した夫の痛みを十二分に感じ取ったからこそ言える言葉なのです。

 

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:

不倫をされた方が辛いのか、した方が辛いのか、そんな意識レベルのことではないのですね。

 

どうして不倫をせざるを得なかったのか・・・

その世界から見えるようになった夫の姿には、怒りや悔しさという感情から離れて、妻としての自分の痛みと夫の痛みがリンクして、夫の痛みも悲しいほど感じてしまうのですね。

 

 

f:id:chie-kiku:20171012032223j:plain

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

出張カウンセリングスケジュール

出張カウンセリング予約はこちら


カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子

 

ふたりの価値観をはかるものさし〜お金との関わり方〜

カウンセラー菊井ちえ子です

夫婦はもちろん、人との付き合いにおいて価値観の共有、この問題が大きな割合を占めます。

 

価値観があわなくなった

もともと価値観が違った

 

こんなふうに夫婦の問題を価値観に照らし合わして語られることはよくあります。

 

価値観とは、自分が大切にしたいことです

だから価値観が違うとは、結局自分の大切にしたいことを大切に感じてもらえない、相手の大切にしていることが理解できない、こんなところからズレがはじまります。

そして悲しみを感じ始めるのです。

 

 

この価値観の違いを確認できるのがお金への関わり方です、お金の使い方にはじまり、お金の貯め方、お金への意識。

 

お金の使い方のポイントは

生活費を大切にしたい

食事はおいしいものを食べたい

趣味のお金は惜しまない

洋服はこだわらない、

でも、靴やバックはいいものがほしい

人それぞれ、使いたいポイントが異なります。

 

お金の貯め方も、残ったお金絵を貯める派、最初からきっちり貯めたい派、郵便貯金が好きな人、投資が好きな人、目標があるから貯められる人、どうしても貯められない人

 

そしてお金の意識、これは働く、稼ぐことにもつながります。もらえるだけで生活すればいいと考える人から、理想の暮らしを手に入れるためにはどんな働き方ができるかと考える人、お金は天下の回りものという考えから自分の頑張りの成果と考える人

 

 

こんなふうにお金を通して、人間性や価値観につながることがいくつも見えてくるのです。最終的には生き方にも繋がってきます。

 

 

こういういくつものポイントを共有できるのか、できないのか、また違いを認められるのか認められないのか、違う時はどこまで譲れるのか、何が譲れないのか、結局は、2人の関係性と生き方に対する気持ちにつながっているんですね。

 

 

f:id:chie-kiku:20171012031851j:plain

 

 

お金を通して、今までの2人の関係を見つめ直すと、夫をたてているようで実は妻が夫をコントロールしていた、とか、逆に夫に支配されていたとか、お互い過干渉に生き過ぎていた、また逆に見て見ないふりばかりしていた。

 

そんな生き方の側面が見えてくるものです。

 

だからこそ、結婚生活がはじまると避けて通れないお金の問題、ここから夫婦のズレがはじまる場合もあります、こんな人だとは思わなかった、お金の使い方に怒りが生まれ、そこから相手の人間性にまで怒りを感じるなど、本当にお金と人生はきってもきれない問題が多くあります。

 

お金を通してパートナーを見ることで、また新たな視点が生まれるのかもしれません。

 

 

確かに、夫のお金の使い方から怒りを感じ始めましたという方もお金って現実的ですよねという方もワンクリックの応援宜しくお願いします。

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

出張カウンセリングスケジュール

出張カウンセリング予約はこちら


カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子

 

”傷つきやすい人の深層心理”

【傷つきやすい人の深層心理】

 

カウンセラー菊井ちえ子です

あなたのまわりには、傷つきやすい人はいませんか?

 

え?そんなことで傷ついたの?
そんなこと、聞き流すことじゃないの?

他人からみればたいしたことではない問題
他人からするとたいしたことではない言葉が
深く心に突き刺さり、凹んでしまったり、

やる気をなくしたり、自己嫌悪の世界に陥ったり・・・そんな人はいませんか?
それ、私です。という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

意外と家族や職場の近しい人に、このタイプがいると 
言葉を発する方、いつも接する方は、
なんでそう受け取るわけ?
とイライラしたりするものです。

 

イライラする人にとっては、
そんなの考え方を変えればいいことじゃん!とか、
悲観的に受け取りすぎ!
自分が悲劇のヒロインだと思ってるわけ?!

イライラから今度は気持ちが攻撃的になってしまいます。
そして、その結果ますます相手は殻に閉じこもる。

イライラと閉じこもりのスパイラルがはじまると、
ほぐすのがなかなか難しくなるものです。
 

 

どうしてこんなふうに受け取ってしまうのか、
それさえ無くせばいいのに、と思ってしまうのですが、
この受け取る癖、心理の裏側をのぞいて見るとわかることがあります。

 

傷つきやすい人、というのは自分でも自分を傷つけている場合が多いのです。
 

例えば、出来ないことがあったとき、
周りの人は何気なく「なんだ、できないのか〜」
と言ったとします。
そうすると、言われた方は異常に凹むとき、
それはその人自身が既にこの出来ないことに対して
「自分は出来ていない」という思いを持っていて
「出来ない自分はダメだ」と感じているのです。
 
出来ない自分に対してダメ出しをしていたり、
罪悪感をもっていたりします。
また、それと同時に「ここまで出来なきゃダメだ」
という高いレベルでの要求を持っていることもあります。
いわゆる完璧主義というものになるかもしれません。
 

それだけ理想が高く、その理想に近づけない自分を責めている、

そこに何気ない言葉が突き刺さる・・そして落ち込んでしまう。
 

こんな心の成り立ちがあるのです。
 

女性が家事をするにおいて、
料理や掃除は女性が出来ることという概念があって、
それを高いレベルでこなさないといけないと思っている人に
「掃除が出来てない」という言葉や
「食事まだ出来てないの?」という
何気ない言葉が深く突き刺さったり、
と例をあげればいくつも出てくるのではないでしょうか。
 

 

特に家族に対しては、気遣いなく言葉を投げかけがちです。
一番近いところにいる人に対して意外とわかっていないということもありがちです。
 

 

あなたのまわりにいる、ちょっと繊細なひと 

面倒臭い人だな〜と感じることもあるかも知れません。
でも、こんなふうに心の中ではすごく自分を責めている人なんだと思うと少し見方が変わるかもしれませんね。
 


人の心の奥を知るってややこしいことだけど、

わかるとやさしくしたくなるのも不思議なものです。

 

 

もっと、もっと自分の心が解き放たれて、こんな自分でも何も悪くない、出来ることだってたくさんある、新しい視点が ふっと心にわいた瞬間が訪れると ちょっぴり生き方も楽になるのです。

 

そんな瞬間までの道のりを一緒に歩んでいけるのがカウンセラーの存在なのかな〜と感じています。

 

 

f:id:chie-kiku:20170916204849j:plain

 

傷ついた心のことちょっとわかりましたという方もワンクリックの応援宜しくお願いします。

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

出張カウンセリングスケジュール

出張カウンセリング予約はこちら


カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子

 

私の辛さを、勝手に決めつけないで・・・

 

カウンセラー菊井ちえ子です

 

今日はセミナー準備をしながら、いろんなこと思いました。

自己紹介をどんな言葉で伝えようかな、と思い浮かべていると・・過去のいろんな出来事や思い出が溢れて来ました。

 

そして、それまでに出会ったいろんな立場の人々やカウンセリング、相談業務に関わる人が口にする言葉を思い出しました。

 

その言葉、というのは・・

 

あなたの辛さはそれほどじゃない

もっと辛い人がいるよ

 

でした。

 

私自身は、子育ての辛さを抱えていました。幼稚園も行きにくい子だったけど小学校に入ったとたんに不登校・・・なんでこうなるの?という思い。他の子が何事もなかったかのように出来ること、が我が子はできない。どうしてこうなっちゃうんだろう、訪れた相談機関で話すと涙がこぼれ落ちる。

そんなときに、決まって言われるのが 

 

ちゃんとお子さんのこと見ていますか?

愛情不足じゃないですか?

ご主人は、どんなふうに関わられていますか?

 

いろんなアドバイスのつもりで言われる言葉が突き刺さる。

あなたはダメなんだよ、と言われてるようでした。

 

そして、また別の機会では いろんな立場の不登校がありました。それぞれの立場でみんな苦しんでいる、・・だけど、

あなたは誰々に比べたら、まだ大丈夫だから・・もっと辛い人もあるんだから・・・って・・・

 

それ、なぐさめているんでしょうか・・・

 

 

多くの相談者をみてきた人にとれば、いろんな事例としてみれば そりゃ厳しい状況を抱えている人、なんとか頑張れそうな状況の人、いるでしょう。

 

でも、でも、それは事例であって その人じゃないんです。

苦しい状況は様々でも、その人にとって その時の苦しみは誰よりも辛いのです。誰のどんな悲しみよりも重いのです。

 

夫婦問題、家族問題、パートナーとの問題も同じですよね。

人によって状況は様々、その辛さ比べをしても意味はないのです。

 

誰よりも辛い苦しい、誰よりかはマシだけど・・と、自分が思うのはまだしも他人が言うことではないのです。

 

あなたの周りの多くの人が、言うのでしょう。

 

まだマシなんだから・・・と

その言葉に隠されているのが、だから我慢しなさいと言う言葉なのではないでしょうか。

 

 

そこに、あなたの辛さをわかってもらえる場所はないのでしょう。だからどこに行っても、誰と話しても辛さがなくなることはない、むしろ またそう言われるだろう、あ〜またこの流れになってきた、と思った瞬間から心の扉は閉ざされてしまい、とりあえずその場をつくろう・・「そうだね、その通りだね」とあわせておく、その場の空気が悪くならないように・・でも、あなたの心は全く癒されない、それどころか深く傷をえぐられるような思いになる。

 

辛さは、抱えている人にとってMAX   なんです。

比べていいのは過去の自分とだけ、それさえも必要ないのかもしれないです。

 

f:id:chie-kiku:20170914015929j:plain

 

 

 

 

 

私もそう言われて辛かったです、という方も 辛さ比べ本当に無意味ですよねという方もワンクリックの応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

出張カウンセリングスケジュール

出張カウンセリング予約はこちら


カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子

 

カウンセリング予約のご案内
080-3785-8711(スマートフォンならそのままかかります)
ご予約はこちら
(メールフォームからお申し込みいただけます)
LINEからもご予約いただけます  LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。
友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦不倫問題カウンセラー 菊井ちえ子