しあわせに生きるために

夫婦カウンセラーのつぶやき〜不倫・夫婦修復・別居・離婚、そして子育てから、生き方まで〜

  

        妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ
        夫婦の不倫問題、夫が(妻が)信じられない、誰に相談していいのかわからない
        そんなあなたの思いを受け取りながら、落ち着いた存在感と安心感でゆっくり丁寧にカウンセリングをすすめていきます。

”傷つきやすい人の深層心理”

【傷つきやすい人の深層心理】

 

カウンセラー菊井ちえ子です

あなたのまわりには、傷つきやすい人はいませんか?

 

え?そんなことで傷ついたの?
そんなこと、聞き流すことじゃないの?

他人からみればたいしたことではない問題
他人からするとたいしたことではない言葉が
深く心に突き刺さり、凹んでしまったり、

やる気をなくしたり、自己嫌悪の世界に陥ったり・・・そんな人はいませんか?
それ、私です。という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

意外と家族や職場の近しい人に、このタイプがいると 
言葉を発する方、いつも接する方は、
なんでそう受け取るわけ?
とイライラしたりするものです。

 

イライラする人にとっては、
そんなの考え方を変えればいいことじゃん!とか、
悲観的に受け取りすぎ!
自分が悲劇のヒロインだと思ってるわけ?!

イライラから今度は気持ちが攻撃的になってしまいます。
そして、その結果ますます相手は殻に閉じこもる。

イライラと閉じこもりのスパイラルがはじまると、
ほぐすのがなかなか難しくなるものです。
 

 

どうしてこんなふうに受け取ってしまうのか、
それさえ無くせばいいのに、と思ってしまうのですが、
この受け取る癖、心理の裏側をのぞいて見るとわかることがあります。

 

傷つきやすい人、というのは自分でも自分を傷つけている場合が多いのです。
 

例えば、出来ないことがあったとき、
周りの人は何気なく「なんだ、できないのか〜」
と言ったとします。
そうすると、言われた方は異常に凹むとき、
それはその人自身が既にこの出来ないことに対して
「自分は出来ていない」という思いを持っていて
「出来ない自分はダメだ」と感じているのです。
 
出来ない自分に対してダメ出しをしていたり、
罪悪感をもっていたりします。
また、それと同時に「ここまで出来なきゃダメだ」
という高いレベルでの要求を持っていることもあります。
いわゆる完璧主義というものになるかもしれません。
 

それだけ理想が高く、その理想に近づけない自分を責めている、

そこに何気ない言葉が突き刺さる・・そして落ち込んでしまう。
 

こんな心の成り立ちがあるのです。
 

女性が家事をするにおいて、
料理や掃除は女性が出来ることという概念があって、
それを高いレベルでこなさないといけないと思っている人に
「掃除が出来てない」という言葉や
「食事まだ出来てないの?」という
何気ない言葉が深く突き刺さったり、
と例をあげればいくつも出てくるのではないでしょうか。
 

 

特に家族に対しては、気遣いなく言葉を投げかけがちです。
一番近いところにいる人に対して意外とわかっていないということもありがちです。
 

 

あなたのまわりにいる、ちょっと繊細なひと 

面倒臭い人だな〜と感じることもあるかも知れません。
でも、こんなふうに心の中ではすごく自分を責めている人なんだと思うと少し見方が変わるかもしれませんね。
 


人の心の奥を知るってややこしいことだけど、

わかるとやさしくしたくなるのも不思議なものです。

 

 

もっと、もっと自分の心が解き放たれて、こんな自分でも何も悪くない、出来ることだってたくさんある、新しい視点が ふっと心にわいた瞬間が訪れると ちょっぴり生き方も楽になるのです。

 

そんな瞬間までの道のりを一緒に歩んでいけるのがカウンセラーの存在なのかな〜と感じています。

 

 

f:id:chie-kiku:20170916204849j:plain

 

傷ついた心のことちょっとわかりましたという方もワンクリックの応援宜しくお願いします。

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

出張カウンセリングスケジュール

出張カウンセリング予約はこちら


カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子

 

私の辛さを、勝手に決めつけないで・・・

 

カウンセラー菊井ちえ子です

 

今日はセミナー準備をしながら、いろんなこと思いました。

自己紹介をどんな言葉で伝えようかな、と思い浮かべていると・・過去のいろんな出来事や思い出が溢れて来ました。

 

そして、それまでに出会ったいろんな立場の人々やカウンセリング、相談業務に関わる人が口にする言葉を思い出しました。

 

その言葉、というのは・・

 

あなたの辛さはそれほどじゃない

もっと辛い人がいるよ

 

でした。

 

私自身は、子育ての辛さを抱えていました。幼稚園も行きにくい子だったけど小学校に入ったとたんに不登校・・・なんでこうなるの?という思い。他の子が何事もなかったかのように出来ること、が我が子はできない。どうしてこうなっちゃうんだろう、訪れた相談機関で話すと涙がこぼれ落ちる。

そんなときに、決まって言われるのが 

 

ちゃんとお子さんのこと見ていますか?

愛情不足じゃないですか?

ご主人は、どんなふうに関わられていますか?

 

いろんなアドバイスのつもりで言われる言葉が突き刺さる。

あなたはダメなんだよ、と言われてるようでした。

 

そして、また別の機会では いろんな立場の不登校がありました。それぞれの立場でみんな苦しんでいる、・・だけど、

あなたは誰々に比べたら、まだ大丈夫だから・・もっと辛い人もあるんだから・・・って・・・

 

それ、なぐさめているんでしょうか・・・

 

 

多くの相談者をみてきた人にとれば、いろんな事例としてみれば そりゃ厳しい状況を抱えている人、なんとか頑張れそうな状況の人、いるでしょう。

 

でも、でも、それは事例であって その人じゃないんです。

苦しい状況は様々でも、その人にとって その時の苦しみは誰よりも辛いのです。誰のどんな悲しみよりも重いのです。

 

夫婦問題、家族問題、パートナーとの問題も同じですよね。

人によって状況は様々、その辛さ比べをしても意味はないのです。

 

誰よりも辛い苦しい、誰よりかはマシだけど・・と、自分が思うのはまだしも他人が言うことではないのです。

 

あなたの周りの多くの人が、言うのでしょう。

 

まだマシなんだから・・・と

その言葉に隠されているのが、だから我慢しなさいと言う言葉なのではないでしょうか。

 

 

そこに、あなたの辛さをわかってもらえる場所はないのでしょう。だからどこに行っても、誰と話しても辛さがなくなることはない、むしろ またそう言われるだろう、あ〜またこの流れになってきた、と思った瞬間から心の扉は閉ざされてしまい、とりあえずその場をつくろう・・「そうだね、その通りだね」とあわせておく、その場の空気が悪くならないように・・でも、あなたの心は全く癒されない、それどころか深く傷をえぐられるような思いになる。

 

辛さは、抱えている人にとってMAX   なんです。

比べていいのは過去の自分とだけ、それさえも必要ないのかもしれないです。

 

f:id:chie-kiku:20170914015929j:plain

 

 

 

 

 

私もそう言われて辛かったです、という方も 辛さ比べ本当に無意味ですよねという方もワンクリックの応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

出張カウンセリングスケジュール

出張カウンセリング予約はこちら


カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子

 

解決策はどこにある??可能性を広げる力とは・・

カウンセラー菊井ちえ子です

 

はてなの更新が滞りがちでした。

改めて、こちらもコツコツ積み上げていかないと・・と再認識でございます。

記事を投稿していても、私自身の実体が見えないのでは・・とも感じました(苦笑)

先週は、東京での出張カウンセリングでした。

その帰り道に感じた、カウセリングの所感とでもいうのでしょうか

徒然なる想いのつぶやきです。

 

 

不倫問題が長引く時、もう解決策はないのかも、と思えてきます。

いったいどれくらいの可能性があるのだろう、とも思えてきます。

 可能性というのは、そこに少しでもある限り、どれだけ広げていけるのか、だと思ってます。

どれだけ状況が厳しくとも、その可能性を信じて広げていける力こそ、未来を広げていく力になるのです。 

 可能性を広げるということは、置かれた状況や、現実に起こる出来事を、どんな視点で捉えることが出来るのか、という力とも言い換えられるかもしれません。

 ただ、待つだけではない、この視点を広げて捉える力、

こんなものもカウンセリングを通じて感じ取ってもらえたらと思います。  

 

 

また、性の悩みは夫婦にとって本当に大きな問題です、生きる尊厳に繋がると言っても言い過ぎではない、とも感じています。

 肉体的なつながりでは、あるけれども、本当に求めているのは、それだけではない、心の部分、肉体的につながることで、心までつながる感覚、このどちらもが絶たれるのがセックスレスの悩みになるのですね。

 とても、苦しい そして、誰にも言えないそして深く傷つく、そんな悲しみを強く感じました。  

こんな思いを振り返りながら、私に出来ることは何なのか、心が楽になること、生きやすくなることは、何なのか、そんな思いは限りなく続くのでした。

f:id:chie-kiku:20170911085515j:plain

出張カウンセリング終えての、帰途

この帰り道は、カウンセリングを通じて感じるいろんな思いを噛み締める時間になります。

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

出張カウンセリングスケジュール

出張カウンセリング予約はこちら


カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子

 

 【東京・名古屋・大阪】出張カウンセリングのご案内

カウンセラー菊井ちえ子です

 

10月のスケジュールのご案内をさせて頂きます。

また、大阪、名古屋でのスケジュールも追加しております。

大阪、名古屋に関しては設定日以外でも対応可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

カウンセリング、受けてみようかな〜 どうしようと考えてくださってる方、ご縁がある方、ご検討くださいね。

 

【東京】

10月14日(土)10:30〜、12:30〜、14:30〜

10月15日(日)10:30〜、12:30〜、14:30〜

10月16日(月)10:30〜、12:30〜、14:30〜

10月17日(火)10:30〜、12:30〜、14:30〜

【名古屋】

10月6日(金) 10:30〜、12:30〜、14:30〜

10月13日(金) 10:30〜、12:30〜、14:30〜

10月20日(金) 10:30〜、12:30〜、14:30〜

 【大阪】

10月10日(火)10:30〜、12:30〜、14:30〜

10月24日(火)10:30〜、12:30〜、14:30〜

10月31日(火)10:30〜、12:30〜、14:30〜

  

カウンセリング料金

90分 18,000円(出張料含む)

 

カウンセリング場所

各地のレンタルルームをお借りします。プライバシーの確保された安全な空間です。ご予約後にご案内します。

 

キャンセルポリシー

キャンセル料は前日50% 当日100%となっております

ただし体調やご都合が悪くなられた場合は、日程変更にて対応させていただきます。その場合、キャンセル料はかかりませんが
当日の場合のみ会場費の3,000円をご負担いただくことになります。よろしくお願いします。

 

 

 

出張カウンセリング予約はこちら

 

f:id:chie-kiku:20170531122418j:plain

夫の不倫問題に苦しんでいるという方から、ご自身の不倫問題まで・・・

誰にも言えず苦しい、なんとか現状を変えたい、

自分が不倫をしている立場だと、誰を信用していいのかわからない

こんなことで悩んでいるなんて誰にもいえない 

そんな苦しみもお聞きしています。

 

誰が良いとか悪いとか、悩みにはそんなことは問題ではないのです。

今抱えている苦しさの、根っこが何なのか・・

なぜ私はこんな思いをすることになったのか

なぜ私はこんな思いをしなくてはならないのか・・

 

どうぞ、心の奥にしまっている苦しさを吐露することが

これからの人生をかんがえるスタートになると信じております。

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

夫の謝罪の本気度と見破られる嘘〜自己一致の世界とは

カウンセラー菊井ちえ子です

 

 

夫が言ってることが、なんだか信じられない

それ本当の気持ち?

なんか、嘘っぽい

疑っちゃダメだけど やっぱり信じられない

 

理由はわからない、何を根拠にと言われてもわからない

でも感じる 嘘っぽさ

 

不倫したことに対して謝罪の言葉はあるけど、なんか伝わらない。どうも本気度が感じられない。

でも、これを言ったら終わりかも・・

せっかく、ここまでたどり着いたのに・・・

 

なんで嘘と感じるのかな〜

あの嘘っぽさをどうして感じちゃうんだろう

女の勘、なんて言っても仕方ないし・・・

 

そんなふうに感じることはないですか?

 

それは、夫の気持ちが言葉についていってないから、その違和感を感じ取ってしまうのです。

 

 

夫だけではなく、他の場面でもないですか?

なんか言ってることと思ってることが違いそうと感じるということ。うれしいわ〜と言ってるんだけど、どうもその笑顔がうれしそうに感じられない。「大丈夫、大丈夫」と言ってるのに、ちっとも大丈夫そうじゃない、言葉から伝わるはずの気持ちが感じられないこと。

 

私たちは、自分で感じている自分自身の中にある感情と、言葉にして出す外に出す感情があります。この二つの感情の一致があってはじめて、ひとにその感情が伝わるのです。

 

この中にある感情と表現する言葉が、ひとつになることを自己一致と言います。自己一致した言葉こそが人の心を動かす力をもった言葉になるのです。

 

 

だから、夫の言葉がどうもしっくり受け取れないというとき、夫の本音はどこか違うものかもしれないということになります。

本当はどう思ってるの?

本当の思いを言って!

 

自己一致させた言葉を聞きたいですよね。

 

 

自己一致

 

本当に思ってるの?

それ、嘘じゃん

本気じゃないじゃん

 

だって嘘が伝わるよ

 

それが自己一致の世界 なのです。

 

 

自分の心と言葉が一致すること、それが自己一致の世界なのです。

 

 

それはあなた自身にもいえること、周りの人に気を使って「もう大丈夫です」と言うけど、まだ気持ちは全然大丈夫じゃないときや、夫のことをまだ信用しきれてない、けど ここは信じていると言っておかないと、ダメかも と思うときなど、心の奥底で思っていることと、口に出す言葉や行動が一致していないことありませんか?

 

夫婦のすれ違いに、お互いが自己一致していない状態でのコミュニケーションを取っていたとしたら・・・・永遠にわかりあえることはないでしょう。

そして、義務感のような夫婦関係になり、夫婦として求めているにも関わらず、なぜか表面的な関係だけになってしまう。

こんな現実がおきるでしょう。

 

だからこそ、大切な自己一致

 

 

 

これは夫婦関係だけでなく、行きて行く上でもとても大切なことになります。

 

もし、この違和感を感じたら 本当はどう思っているのか、どうしてそれを伝えられないのか、と思いを寄せてみましょう。

 

そして、あなた自身も自己一致している言葉を出せているのか、と感じてみましょう。自己一致した言葉は自分でも発していて力強く出てくるものです。自己一致した言葉は人の心を動かすのです。

 

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:


夫は謝罪しなければと思っている、でもその心の中には「俺だって」と言いたかった言葉があるのかも知れません。

あなたも、まだ信用しきれていない、そんな思いがあるのに、もう何事もなかったのようにふるまっていませんか?

 

自己一致させると言うことは、自分の中にある感情を受け止めて認めないとできないことなのです。

 

f:id:chie-kiku:20170910233857j:plain

 

 

確かに、それ本音?ということよく感じます。という方も 私も自己一致してないかもしれませんという方もワンクリックの応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

  

カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子

親子の関係性が夫婦の関係性を左右する

カウンセラー菊井ちえ子です

 

親子の関係性が夫婦の関係性を左右する、

〜親子関係の影響が深い夫婦の関係性〜

 

夫婦の関係性を築くのに重要な役割を果たすのが、親子の関係性です。親子の関係性がその後の夫婦の関係性を左右すると言っても言い過ぎにはならないと感じています。

 

この親子関係を通して、どんな人格を形成されたかということが、夫婦の絆を築き上げること、夫婦関係を構築することへ繋がっているのかと実感します。

 

もちろん子供が目にする親の姿、夫婦の姿がひとつのモデルパターンとしてインプットされることはあるでしょう。そのモデルパターンに対して、こんな夫婦になりたい、と思ったり、こんな夫婦にだけはなりたくない、と思う それは誰しもあることでしょう。

 

だから、ついつい子供のためにいい夫婦でいなくちゃ、と思うんですけどね・・

 

でも、いくら夫婦仲良くしていても子供への関わり方でその子が将来結婚してからパートナーと築き上げる夫婦関係が親と同じようになるとは言えないと思うのです。

 

だからこそ、1人親だから・・ということは関係ないのではと思ってしまいます。(これは話がそれますが・・)

 

大切なのは、その子とどう関わるかが大事なのです。

 

夫が、家庭の中で 夫らしく生きていけない(夫らしくってなんぞや?ということは今回はあえてふれませんが)なんだかいつまでたっても子供のまま、あるいは妻に求めているものは便利屋のようなこと?

そんな生活の具体的なところから、人としての部分、妻とどう関わるのか、自分から積極的に関わろうとしない、自分のことしか考えてないような態度、1人で悩みを抱え込んでしまったり、この人にとって結婚っていったいなんだったの?と感じるような場面をいくつも感じてしまうことがありませんか?

 

こんな夫を感じる、夫婦関係は どんどん気持ちの距離が離れてしまいます。そして、こんなふうに自分のことしか考えられない夫に不倫ということが起きるのもしばしばです。

 

夫の親との関係を、落ち着いて思い返して見てください。

 

親子の関係性、ひとつは過干渉 いろんなことを干渉される育てられ方には、自立という面が損なわれます。自分で考えなくても、決定しなくても、また面倒なことをしなくても、ことが進んでいく そして失敗した時には親が尻を拭う、そんな人生。そこに自立は生まれません。

また、その逆の放任、自由にしていいよなんだけど、自由が全ていいのかというとそうでもありません、好きにしたらいいよ と言われても、何を選択したらいいのか、自分はこれでいいのか、自信のないままの人生になったり、逆に何をしてもいい、という規範ができたりします。

 

どちらにしても、何が欠けているのかというと 人との距離感が抜け落ちているのです。この距離感を感じることで人は自立という世界に飛び立つことができるのです。

 

 

親子の距離感とは、世話を焼く、困っていることを助ける、一緒に悩む、悲しむ、そんなサポートをしながらも 心の距離を正しく保つことが大切なのです。この心の距離感がないと、子どもと親が同一化してしまい、ただの過干渉となるでしょう。

 

また、放任にしても同じこと 自由にしてもいい、でもあなたはどうしてみたい?と問いかけることで子どもの心に寄り添っていることになります。なんでも好きにしたらいいよ、だけで心が寄り添っていないと愛を感じない、愛に飢えた状態が続く大人になってしまうでしょう。

 

この寄り添う心をもって親子の距離感が作られていくことが、大人になって、1人の男性として女性との距離感を作り上げることに繋がっているのです。

 

不倫をする男性に欠けているのが、この自立の部分であるとも感じています(具体的な生活の自立、ということではなく精神的なものです)

 

f:id:chie-kiku:20170731105347j:plain

 

過干渉で育っているから自立できないということもありますが、放任されたから、今度は自分の家庭こそはと思っているのに、愛情のかけ方や愛され方がわからないまま結婚生活を続けているという男性が多いのも現実ですね。

 

夫とその両親の関係性から、夫自身の成り立ちのようなものを感じられるかも知れません、そして夫の抱える本質的な問題に近づくことができるヒントがそこにあるのかもしれません。

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

  

カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子

夫婦修復に必要な共感は、夫を知りたい気持ちからはじまる

カウンセラー菊井ちえ子です。

 

不倫終結からの夫婦関係修復、どうしたらいいんだろう、一生懸命いろんなことやってみるのにうまくいかない。

 

夫は、どこかに気持ちを置いてきたような状態になったり、イライラしていたり・・かと思えば、なんだか優しくなる時もある。

 

どうにも調子が狂う、いったいどれが本当の姿なの?

修復したいと思ってくれている?私だけが修復したいと思っていても無理なのに・・・

 

修復を目指していても、なかなか思うようにことが運ばない、いったい私は何をしたらいいんだろう?そう悩まれる方も多いはずです。

 

よくお伝えしているのが、相手の気持ちに寄り添うことが大切ということですが、やはり不倫をされた妻側から寄り添うことというのは大変難しいことです。

 

それでも、修復にたどり着いた人や、結果的には修復には結びつかなかったけど、それでも今はいい関係にある、またもう連絡をとることはないでしょうが、それでも元気にしてくれてたらそれでいい、私は私の人生を生きるから、と気持ちよく切り替えができている方、こんなふうに新しいスタートを切られた方に共通するのが、この夫の気持ちをに寄り添う、ということでした。

 

寄り添う、という言葉からイメージすると夫の言い分を理解すればいいということになるのですが、これが本当に難しい。

 

夫も寂しかったんだ

不倫せざるを得なかった

不倫しないではいられなかったんだ

 

となんとなくわかっても、「でも私の気持ちも・・」という思いが出てきたり、「それはわかるけど、でもあの時の私にも理由があった」と私の気持ちが前面に出てきます。

 

本当の共感とは、私の気持ちは一旦横に置いて 「あなたも辛かったんだね」と言える器量がないといけないのです。

だから難しいと言うのです。

 

それでも、そうしない限り夫の気持ちが、安心してあなたの気持ちに寄り添うことは難しいのです。

 

あなたが、心を痛めていたときに、その辛い気持ちを受け止めてくれる友人・親・きょうだい、この人たちが無条件に「辛かったね」とだけ言ってくれましたか? そしてそう言ってくれたら私は救われるのに、と感じたことはなかったでしたか?

 

「それは辛いね、でも男ってそんなものだよ」

「夫婦仲良くすることが子供の幸せなんだから、我慢することも大事よ」

「みんな多かれ少なかれ、そんな思いはしてるものよ」

などなど・・・本当にわかってくれているの?と叫びたくなるような言葉の数々を受けられたのではないでしょうか?

 

忠告や意見はいらない、ただ辛かったね、悲しかったね、とだけ言ってほしい・・・これが傷ついた人間が望む一番のことです。

 

夫が不倫をした、なぜか、彼にも何か辛いことがあったのかもしれない、そういえば私も彼に対して厳しいこと言ってたし、もしかしたらあの時のあの言葉が・・・などと夫の気持ちが夫婦から離れていったことを思いやる、そして夫の口から聞く思いもかけない夫の気持ち・・・そんなとき、あなたの言い分をぐっと飲み込んで聞くことができるでしょうか。

 

難しい、けど ここは 「あのときの私は・・」の言葉をぐっと飲み込んでください。

 

そして、あなた自身が吐き出したい言葉は また違う場面で出してほしいのです。

 

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:

 

これは、門下生のはらカウンセラー橋本カウンセラー、どちらもがセミナーで口にした言葉ですが、自分の気持ちを吐き出しながら自分の気持ちへの気づきがはじまり、そして次第に夫の気持ちが知りたくなったと言いました。

なぜ、夫が不倫をしなくてはならなかったのか

夫はそのとき何を感じていたのか

夫は孤独だったのかもしれない

私の痛みは、もしかしたら夫の痛みと同じだったかも・・・

 

そんなことを感じ始めて、夫のことを心から知りたいという気持ち、そしてその気持ちの支えがあるからこそ、夫の言い分を聞くときに「私だって」という言葉が喉元まで出てきても ぐっと飲み込んで聴くに徹した、と言うのです。

 

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:

 

聞き出すこと、と聴くことは違います。

 

聴き続けることで、寄り添うことができるのです。

そして夫自身がはじめて、妻に受け入れられた、許しを得ることが出来た、と感じるのです。(実際の許しは、また別問題でしょうが・・)でも、その実感を夫がもってこそ、修復の第一歩がはじまるのです。

 

 

聴き続けることができるのは、何よりも私の知らない夫を知りたい、夫の本当の思いを知りたい、そんなまっすぐな思いからなんですよね。

 

f:id:chie-kiku:20170724102113j:plain

 

そして、そんな風に夫のことを知りたくなる、その前には自分自身の傷つきの本当の理由を知ることにもつながっているのです。

 

あなたが傷ついたのは、夫の不倫、でもその奥には今まで生きてきた人生の中、結婚生活の中でも感じていたあなた自身の生き辛さや傷つきもあるのかも知れません。

 

 

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

 

 

カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子
カウンセリング予約のご案内
080-3785-8711(スマートフォンならそのままかかります)
ご予約はこちら
(メールフォームからお申し込みいただけます)
LINEからもご予約いただけます  LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。
友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦不倫問題カウンセラー 菊井ちえ子