しあわせに生きるために

夫婦カウンセラーのつぶやき〜不倫・夫婦修復・別居・離婚、そして子育てから、生き方まで〜

  

        妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ
        夫婦の不倫問題、夫が(妻が)信じられない、誰に相談していいのかわからない
        そんなあなたの思いを受け取りながら、落ち着いた存在感と安心感でゆっくり丁寧にカウンセリングをすすめていきます。

不倫に夢中の夫は、新しいおもちゃを得た子供のようなもの

カウンセラー菊井ちえ子です


~不倫に夢中の夫は、新しいおもちゃを得た子供のようなもの~

夫が夢中になっているのは、不倫という世界そのものなのか、それともその女性なのか・・・
実際のところはわかりません。それは夫自身でさえもわからないことかもしれません。
ただ、妻としては夫が夢中になっているのが、その女性であると思ってしまうものです。
そして、妻である私の存在の価値を、踏みにじられたような気持ちになり 私の妻としての尊厳はどこにいったのか、そんな妻に対する仕打ちの根源が不倫女性そのものであると思ってしまいます。


でも、実際にいえることは不倫という現実と不倫女性は別物だということです。


夫が夢中になっているのは、その女性のようですが その女性を通して出来上がる不倫という世界に夢中になっているとの方が多いものです。


それは言い換えれば、相手はその女性でなくてもよかった、のではないでしょうか
ただ なんとなく感じている夫婦生活への倦怠感や、不満、自分自身の満足できない部分を何かで埋めるかのように不倫という世界に入っていく人がいます。(それはもしかしたら入ってしまったという表現の方があうのかもしれません)

そんな人にとっては、たまたま近くにいた女性、なんとなく気があった女性、自分を受け入れてくれる女性、とたまたま不倫という関係がはじまってしまった。

 

そして、その不倫という世界は、まるで新しいおもちゃを得た子供のように、その世界に夢中になってしまっている。


新しいおもちゃは、時間を忘れて遊んでしまいます。
新しいおもちゃは高揚感を満たしてくれます。
新しいもちゃは、とにかく新鮮な気持ちで遊べます。

これ、不倫のお花畑と言われる状態のときと同じじゃないでしょうか

夢中になっている子供のおもちゃを取り上げると、どうしようもなくなることがあります。今の夫はそんな状態ではないですか?逆ギレ、どうしても取り戻したい、執着、感情のコントロールが失われる。

なだめて、手放す頃合いを見極める、これが時間をかけて不倫問題を乗り越えることと繋がるように思えます。

そして、それと同時に、おもちゃを取り上げても 毅然とした態度で対応することが必要な場合もあります。これもまさに夫の不倫をやめさせるときに必要な妻の態度にも通じている部分ではないでしょうか。


まさに、不倫に夢中になっている夫は 新しいおもちゃを得た子供のようなものだと思えてきます。そして新しいおもちゃは、いつしか飽きてまた新しいおもちゃがほしくなる・・・これが不倫を繰り返す夫なのでしょう。おもちゃを取っ替え引っ替えほしがる子供のようなものですね。


男性には、褒め言葉のように使われる言葉に「少年のような」という言葉があります。
この「少年のような」という表現は、(不倫夫に対しては)少々幼いところがあっても男だからいいでしょう、男はそんなものなんだよ、という甘えの言葉にも聞こえてきます。そして、だから新しいおもちゃがまた欲しいんだよね・・・とも聞こえてしまうのです。

新しいおもちゃを取っ替え引っ替えしないと、満たされない、それが不倫を繰り返す夫の持っている心の闇なのかもしれません。


そして夫が夢中になっているのが不倫という世界だ、とわかれば むやみに不倫女性への意識は不要であり、妻としての自信をもってほしいのだ、とも強く思うのです。
(それでも 複雑な思いが溢れてくるのが妻の抱える辛い現実なのですが・・・涙)


f:id:chie-kiku:20180118205747j:plain

3日間の東京でのカウンセリング活動を終えて、地元に戻りました。

帰りの新幹線からの富士山です。富士山が気持ちよく見えると得した気分になるのはなぜでしょう。もっともっと通うようになると、そんなふうに思わないのかな(笑)

シャッター音があちこちで響いてました。

 

来月も、よろしくお願いします。

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

 

出張カウンセリングスケジュール

出張カウンセリング予約はこちら


カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子

 

 【東京】出張カウンセリングのご案内

カウンセラー菊井ちえ子です

 

2月のスケジュールのご案内をさせて頂きます。

 

カウンセリング、受けてみようかな〜 どうしようと考えてくださってる方、ご縁がある方、ご検討くださいね。

 

【東京】

2月14日(水)15:00〜

2月15日(木)10:30〜、12:30〜、14:30〜

2月16日(金)10:30〜、12:30〜、14:30〜

2月17日(土)10:30〜、12:30〜、14:30〜

 

【名古屋】・ 【大阪】については随時対応です(お問い合わせください)

 

カウンセリング料金

90分 18,000円(出張料含む)

 

カウンセリング場所

各地のレンタルルームをお借りします。プライバシーの確保された安全な空間です。ご予約後にご案内します。

 

キャンセルポリシー

キャンセル料は前日50% 当日100%となっております

ただし体調やご都合が悪くなられた場合は、日程変更にて対応させていただきます。その場合、キャンセル料はかかりませんが
当日の場合のみ会場費の3,000円をご負担いただくことになります。よろしくお願いします。

f:id:chie-kiku:20171022060319j:plain(新宿ルームの様子です)

 

出張カウンセリング予約はこちら

 

f:id:chie-kiku:20170531122418j:plain

夫の不倫問題に苦しんでいるという方から、ご自身の不倫問題まで・・・

誰にも言えず苦しい、なんとか現状を変えたい、

自分が不倫をしている立場だと、誰を信用していいのかわからない

こんなことで悩んでいるなんて誰にもいえない 

そんな苦しみもお聞きしています。

 

誰が良いとか悪いとか、悩みにはそんなことは問題ではないのです。

今抱えている苦しさの、根っこが何なのか・・

なぜ私はこんな思いをすることになったのか

なぜ私はこんな思いをしなくてはならないのか・・

 

どうぞ、心の奥にしまっている苦しさを吐露することが

これからの人生をかんがえるスタートになると信じております。

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

正しい 間違い2択の世界の外に目を向けてみること

カウンセラー菊井ちえ子です

前回、夫を攻撃せざるをえないのはなぜ?〜攻撃タイプの妻の持つ特徴

という攻撃性についての記事を書いたのですが 攻撃性があるということは、それだけ悲しみももっている、癒えてないことがある、と言いました。 そして、攻撃をするということは自分の正当性をなんとかして伝えたい、わかってほしい、ということでもあるとも言いました。

 

この正当性を訴える、ということは間違いを許さないということにもつながります。 正しい、間違い、この2択の世界にいることになるんですね。 2択の世界というのは理論の世界です。

 

理論、理屈、理由、それがあってはじめて成り立ちます。

 

だからこの理論に合致するかしないのか、が正しい、間違い、の判断基準になります。

 

この世界から、もう一歩外の世界に 正しい、間違い、ということから離れた世界があります。その世界は 理論・理屈・理由じゃない世界、理論・理屈・理由のない世界ともいえるでしょう。

 

もっと言えば、理論・理屈・理由が通らない世界と言った方がいいのかも知れません。

 

2択の世界にいるうちは、攻撃性から離れることは難しいのかもしれません。この世界の判断基準をもって「私の正当性」を認めて欲しいと欲求しているのですから。そこではじめて「私自身」が認められる。「私のアイデンティティ」が成立するのですから・・・

 

この世界から離れるということは、ある意味自分自身をなくすこと(亡くす、失くす、無くす)につながるから怖いのです。自分が自分でなくなってしまうことほど不安なことはありませんから。だから2択の世界から離れてみることが、必要だと言っても それが難しいことなのです。

 

でも、難しいとばかりも言ってられないのです。

 

修復の中でもう一歩、なにか物足りないとか 修復へ向けているのにどこか私がいつも不安が消せない、ここから抜け出すためには、痛みを感じながらもこの2択の世界の外に目を向けてみること、2択の世界の外に何があるのだろう、と気持ちを向けてみることが必要でしょう。痛みを感じるから、逃げたくなるし目を背けたくなるのです。

 


ケガをして傷が治る時、膿がでますよね。その膿がうまく出ないと、化膿してしまいます。ここで感じる痛みは膿のようなもの、この痛みを感じながらでないと、外の世界をみることが出来ないのかも知れません。化膿させるとますます厄介になりますよね。 -

 

今、修復過程で 夫の不倫は終息したようだけど 私たち夫婦は 何か噛み合わない、私の不安は消えない 攻撃の感情がつい生まれてくる、そんな人にとって 今は夫婦の状態、或いはあなた自身の気持ちの何かが化膿している時期なのかもしれません。

 

だからこそ、丁寧に じっくり傷を直さないといけない・・・

外の世界に何があるのか・・

何を感じるのか・・・

そして、今までもっていた2択の世界にどうして私は居続けるのか・・・

どうして、正しい・間違い・の世界から抜け出せなかったのか・・・

どうして、それ以外の世界があると思えなかったのか・・・

 

そこに、何かの答えがあるのかもしれません。

2択の世界は、答えを出す必要があります。でも、外の世界には 答えをださないこともある、という価値観や、あいまいさというものが存在するのです。

このあいまいさが、人生という車のハンドルのあそびのような部分なのでしょう。何事もあそびの部分が必要、そこが時としてのびしろに変化したりもするのです。

 

f:id:chie-kiku:20180116224317j:plain

 

正しいことを追求するのはいけないのですか?という方も 確かに許せないことから離れられませんという方もワンクリックの応援よろしくお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

出張カウンセリングスケジュール

出張カウンセリング予約はこちら


カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子

 

夫を攻撃せざるをえないのはなぜ?〜攻撃タイプの妻の持つ特徴

カウンセラー菊井ちえ子です

 

 

人を攻撃する

口撃ともいえるのですが

とにかく人のことが気になって仕方ない

そして、その気になる人のことを

言葉で打ち負かしてしまう。

 

噂話をリードしながら、その話題の中に必ずターゲットを入れて話す、ということもよくあることです。

 

 

こういうこと、日常の人間関係の中でもよくあることですが、こと不倫問題が浮かび上がった時、この攻撃性がよく表れてきます。

 

不倫女性から妻への攻撃

妻から不倫女性への攻撃

そして、それぞれの女性から不倫男性である夫にも攻撃がはじまることもあります。

 

 

不倫なんてありえない!

人の家庭を壊すなんて最低!という妻からの攻撃

 

奥さんよりも私の方が絶対彼にふさわしい

私の方が彼を愛している、という不倫女性からの攻撃

 

 

それぞれの立場から、自分の正当性を訴えます。

 

ここなんです。

 

攻撃をする、ということは

自分の正当性をなんとかして伝えたい

認めて欲しい、間違いと言われたくない

という感情があるのです。

 

 

もちろん、妻であるあなたが夫を取り戻そうとすることに間違いがある、と言ってるのではありません。そこに正当性はあるのですが、全てを正当性の主張だけで突き進むところに危険が潜んでいるのです。

 

そして不倫女性の、正当性を訴えたい気持ちはそのままです。

間違いだと認めたくない、これが真実なのだと言いたい、そんな感情からでしょう。

 

 

妻としては、自分の正当性

不倫女性は間違いを認めたくない気持ち

 

 

それぞれの立場で、自分の立場の正当性を訴えるのです。

そうやって、正当性を認めてもらえなければ 自分自身が存在しない、そこに自分のアイデンティティがあるのです。

 

 

間違いと言われた時に、さらなる悲しみを感じるから

もう傷つきたくないと防衛するから

その防衛が、攻撃という形ででてくるのです。

 

ファイティングポーズで防衛をすると、自然と攻撃体制になりますよね。

 

 

この攻撃は直接対決することではなく、怒りという感情になって表に出てきます

 

 

私の正当性が認められないということは、アイデンティティが脅かされる・・・私自身でなくなる・・・私っていったい何なの?というさまよう気持ち、不安定な気持ち、そしてこの不安定な気持ちこそ、私自身の悲しみであったり淋しさであったりするのです。

 

それを感じたくないから、怒りという形で跳ね返す

いろんなことに攻撃性がうまれてくる

 

 

それだけ悲しみを抱えているんです。

 

 

あなた自身が、まだまだ怒りが止まらないとか

いったん夫婦関係が落ち着いているにも関わらず、いつもどこかで怒りの感情に振り回されてしまう。

つい、攻撃的に人とかかわってしまう。

 

 

そんなときは、自分の中の認められない気持ち、認めて欲しい気持ち、もっと言えば愛されていてもまだ不安な気持ち、こんなものが潜んでいるのかもしれません。

 

 

だからこそ、怒りの根源は悲しみであると言われるのです。

 

 

攻撃性が強い人、というのはそれだけ悲しみも多く抱えているということなのです。

 

f:id:chie-kiku:20180115090522j:plain

 

 

私も気がつくと人を攻撃してしまっているかもしれません、という方も 不倫女性の正当性だけは許せません!という方もワンクリックの応援よろしくお願いします 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

出張カウンセリングスケジュール

出張カウンセリング予約はこちら


カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子

 

夫を受け入れられない

カウンセラー菊井ちえ子です

 

お客様からの声・・・

というより、読者様からの声、ですね。

 

いくつかの記事を読んでいて、とても苦しくなりました。

 私にとっては浮気や不倫ということはないのですが、
それでも夫とのことを考えさせられます。
苦しいほどに夫のことが受け入れられません。
とにかく人として信頼できないのです。

浮気や不倫で信用できないというのとは、また違うものかもしれませんが、とても寂しいものだと感じます。 

 

 

こんなメッセージをいただきました。

 

 

浮気じゃ不倫じゃないけど、夫のことが信頼できずその結果受け入れられなくなってしまった。

 

夫婦の過ごしてきた時間の中で、この奥様の感じてきた寂しさというものは、どれだけのものだったのか、と想像させられます。

 

私に届いたのは短いメッセージですが、きっとこの中に溢れるような、寂しさや悔しさ、苛立ちや、情けなさというものが詰まっているようにも感じました。

 

ブログ記事で表立って書いているのは、不倫問題を通して夫婦問題、家族問題における心の痛みやその受け止め方、そして、修復・再生への手がかりとなることなどですが、不倫問題がある、ない、に限らず 夫婦をやっていると苦しく悩める問題というのは起こるものです。

 

お金に関すること

親の介護に関すること

子供の問題(不登校・障害・病気・就職・ニート・・・)

自己中心でいつまでたっても自分のことしか考えない夫

妻が、身の回りのことから家のことまで全てするのが当たり前だと思ってる夫

数えだしたら、キリがないほどあるかも知れないです。

人の数だけ、夫婦の数だけ、苦しみ、悩みは、きっかけは違えど同じように苦しみとして、そこにあるのですね。

 

 

彼女の気持ちは、こんなことだと言えるのかも知れません。

夫婦の問題は、不倫だけではない〜不倫でもあればよかったのに・・妻の心の叫び〜 -

 
 
不倫問題に限らず、夫婦の問題、あなた自身の生き方についてのご相談も受けております。どうぞ、今の苦しい気持ちを聴かせてください。そして、一緒にこれからのあなたの人生の未来への入り口を探すお手伝いをさせてください。

f:id:chie-kiku:20180114042200j:plain

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

出張カウンセリングスケジュール

出張カウンセリング予約はこちら


カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子

 

正直すぎる夫が、妻を傷つける

カウンセラー菊井ちえ子です

 

正直すぎる夫・・・この夫によって、妻がさらに傷つく、こんなこともよくあるのではないでしょうか。

 

不倫をしてしまった、バレてしまった、こんなときに正直にあやまってくれるのはいいのですが、自分の気持ちに正直になりすぎて、「浮気じゃなくて、本気だった」とか「実は、もう気持ちが離れてしまっている」と伝えられることは、どれだけ傷つくことか・・・「なにもそこまで言わなくても・・・」という気持ちが溢れてくることでしょう。

 

 

もちろん正直に伝えることは必要なことは多くあります。でも、状況によっては 言葉を飲み込むことも必要な場面もあるのです。

 

どうして正直に伝えたいのか・・・・

 

それは、自分の感じている感情をひとりで抱えきれないからです。そして、正直に妻に告白することで、自分の気持ちを軽くしたい、と同時に許しを得たい、という2つの感情がそうさせているのです。

 

昔から、「正直に言いなさい!」「嘘つきは泥棒の始まり」などと言われて人は育ちます、だからよけいに嘘をつき続ける罪悪感から解放されたくて、告白してしまうのです。

だって嘘をつき続けることは苦しいわけですから・・・

 

それまでは不倫を隠していたから、つき続けてこられた嘘が、バレたことによって、もう嘘をつくしんどさを抱えきれなくなってしまったのでしょう。

 

 

そして、許しを得たいというのも「正直に言えば許してあげるから」とよく言われた言葉でしょう。そんな無意識のコントロールから、全部正直に言えば許してもらえる、という思いで伝えてくるんのでしょう。

 

 

その結果・・・

こんなに正直になんでも言ってるのに、まだ許せないのか・・と怒りや、悲しみを感じ、その感情が今度は攻撃となって表れてくるのです。

 

正直に伝えたことが、全て真実のように受け取れる妻は、傷つくことに追い討ちをかけられます。不倫の事実で傷ついたのに、気持ちが離れている、不倫相手と本気だった!?だなんて・・・・

 

 

どうして、今それを言うのですか?

どうして、今そこまで言うのですか?

悲しみが、襲ってきます

聞きたくなかった・・と・・・

 

 

でもね、夫の言葉は、確かに本当のことかもしれません。

ただ、それが全てではないのです。

その瞬間は、そう思ったこと それは事実かもしれません。

でも、それが心の全てなのか、本心なのか、ということはわかりません。夫自身でさえもわからないことかも知れません。

 

 

 

過去にこんな記事を書いています

chie-kiku.hatenablog.com

 
不倫女性に向けて書いている記事ではありますが・・・
結局同じこと、言ってることが全てではないのです。
 
その瞬間、瞬間、に思うことを言う
そしてそれは確かに嘘ではない、でも全てではない
これが真実です。
 
妻の愚痴を言ったり、実は不倫は本気だった、それはその瞬間に感じていたこと、でもそれが夫の全ての気持ちではないのです。
 
記事に書いたように、日曜日の夕方「明日の会社が嫌だな〜」と思いながら本当に休む人はどれだけいるでしょう、確かに嫌だな〜と思いながらも会社には向かうのです。
 
夕飯作るの、嫌だわ〜 掃除洗濯、まるで家政婦こんな暮らし嫌だわ!と言いながらも、本当に嫌で放り出してしまうことまではしない・・・それは、やっぱりそのことを大切に思っている自分もいるわけです。
 
夫の、正直に発言する言葉も、同じようなことです。
確かに いろんな思いをもったのでしょう、それでも謝罪したり、時々家には戻ってくる、生活費を入れてくれる、そういう事実もあるのです。(そんなこともないのです、という場合もあるでしょうが・・涙)
 
 
正直すぎる夫、ある意味ここにも男性の幼児性が表れているのでしょう。言葉を呑み込むことは苦しいのです、ましてや自分が犯した罪を問われているような立場だとよけいにそのことを正当化したくなります。だから、いろんなことを理由つけて告白したくなるのです。
 

f:id:chie-kiku:20180111131612j:plain

(正直な言葉って、受け止めきれない時、心の中はこんな空のように複雑になりますね・・・)
 
☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:
 
正直な言葉によって、心が通じ合うのは、お互いの抱えている傷にお互いが気づいてからなのです。そこで、はじめて正直な言葉を受け入れられるのでしょう。
 
そして、その伝え方、聴き方にもコツがあったりするものなのです。

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

出張カウンセリングスケジュール

出張カウンセリング予約はこちら


カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子

 

好きならば全てを受け入れられる?好きだからこそ受け入れられないという現実

カウンセラー菊井ちえ子です

 

パートナーのこと全て受け入れられますか?全て受け止められますか?・・・・もちろん、「はい」と答えたい。「はい」と答えるべきこと、そんなふうに感じる人も多いことでしょう。

 

 

好きな人だから、なんでも受け入れられる、なんでも乗り越えられる、それが当たり前のように巷にひろがっているようです。

 

 

でも・・・好きだからこそ 受け入れられない苦しさというものもあるのです。

 

 

単純に考えれば、好きならなんでも乗り越えられる、的な発想になりますが、もっともっと心の奥深いところをのぞいてみると・・・

 

好きな人が、自分の思い描くような存在であれば一番です。でも、好きな人が自分の思い描くような存在になれないとき、或いは、それがどうしようもない条件や環境などによるとき、どうしようもない絶望感や無力感を感じてしまいます。

どうしようもないこと所以のやり場のない悲しみです。

 

 

それは、その人のことが好きだからこそ・・・

好きじゃなければ、問題にならないこと・・・

でも、好きな人だから 受け入れられない・・・

 

好きな人には、こうであってほしい、という願いがあったとします。でも、その好きな人では願いが叶わない、・・・そんなとき、その願いを変えればいいことだ、と多くの人は言うでしょう。

 

 

でもそれは自分の願いなのです。自分の好きな人にこうあってほしいという自分の願いなのです。もっと言えば、好きな人だからこそ、こうあってほしいのです。好きじゃなければ、どうでもいい、好きだからこそ、こんなんじゃ嫌だという思いが生まれる。

これが、好きだからこそ受け入れられない苦しみになるのです。

 

 

 

夫の裏切りに対して、愛しているのなら許してあげるべき、そう思っていても、どうしても許せない。だって私の愛する人は裏切りなんてしない人、裏切りをする人が愛する人だ、認めたくない。そして愛する人には裏切って欲しくないという気持ちが、どこにも収められないまま時間が過ぎていく。そこに、許せない私はダメな私だ、と追い討ちをかけるように自分を責めてしまう。

 

 

また、ふとしたときに感じる思ってもみない言動に、幻滅することも・・それで、嫌いになれれば苦しくないんだけど、好きだからこそ、私の好きなこの人が こんなことをするの?こんなことしないでほしい、こんなこと言わないでほしいという願い。好きな人だからこそ、許せない。

 

 

好きだからこそ感じる、苦しみですね。

 

 

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:

 

この苦しみを感じたあとに、まるで試されるかのように「あなたはどうしたい?」という問いが襲ってきます。

 

好きだからこそ、許し

好きだからこそ、私の価値観も少し変えてみて

好きだからこそ、仕方ないね と言える自分が生まれてきて

どんなあなたであっても、私は一緒に生きていく

そんな思いが生まれてきたときが 2人のはじまりなのかもしれません。

 

でも、それと同じだけ 好きだからこそ許せない

好きだからこそ 仕方ないねと思えない どうしても受け止めることができない、そんな思いが生まれることもあるでしょう。そのとき感じる自分への痛みは半端ないものです。でも、そう思うことは何も責めれられることではないのです。

 

 

また、どうしたらいいのかわからない、そんなときはわからないままでいいのです。急いで無理やり答えを引っ張り出すと、苦しくなるはずです。受け止めきれないけど、受け止めようとしている思いと、それでも受け止めきれない、この2つの思いが葛藤している状態であるともいえるのでしょう。

 

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:

 

好きだから、なんでも乗り越えられる

好きだから、なんでも許せる

そうあるのがいいのでしょうが

全てそんなふうに行かないのが現実です

 

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:

 

そして結婚生活には、好きだからじゃないけど、それでも一緒に生きていくしかないんだ と腹をくくる場合もあります。

 

本当に、様々な形でパートナーを受け入れることができたり、その逆で受け入れられなかったりします。

 

パートナーを受け止めることと愛すること、が連動しないことがあるのも現実なのかもしれない、と感じた 今日のカウンセリングからの気づきでした。

 

f:id:chie-kiku:20171219050845j:plain

 

結局最後は、どう生きたいのかと問われる。

生きていくとは、なんと辛くて苦しいことなのでしょうと思わざるを得ません。でも、1人でも多くの女性が笑顔で過ごせるように・・・そんなサポートをしたい、と願うのです。

 

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:

  

 

好きならば許せるはずだと思ってました、という方も、なんだか難しくてわからなくなってきましたという方もワンクリックの応援よろしくお願いしま 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

出張カウンセリングスケジュール

出張カウンセリング予約はこちら


カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子

 

カウンセリング予約のご案内
080-3785-8711(スマートフォンならそのままかかります)
ご予約はこちら
(メールフォームからお申し込みいただけます)
LINEからもご予約いただけます  LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。
友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦不倫問題カウンセラー 菊井ちえ子