しあわせに生きるために

夫婦カウンセラーのつぶやき〜不倫・夫婦修復・別居・離婚、そして子育てから、生き方まで〜

  

        妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ
        夫婦の不倫問題、夫が(妻が)信じられない、誰に相談していいのかわからない
        そんなあなたの思いを受け取りながら、落ち着いた存在感と安心感でゆっくり丁寧にカウンセリングをすすめていきます。

カウンセラーまでの道のり その2

カウンセラー菊井ちえ子です。

なぜ、私がカウンセリングや心の問題に興味をもったかというと・・・実は、3人の子育てを通じて いろんな問題に突き当たりました。

まず、長男・次男不登校、それぞれに小学校5年生から完全に不登校となりました。それまでは、いわゆる行き渋り という時期で週に何回かはお休みをする というペースでしたが最後は、全く学校へ行かないという状況になりました。

長男は、その後中学もまともにいってません。定期テストも1回も受けず、成績も全て評価なしという状況でした。完全に行かなくなりはじめの頃や、それまでの行き渋りの日々どうすればいいのか、様々なところを探し求めて動きました。

母親である自分を責められるような言葉を言われる、先生とよばれる心理職の方もいましたし、本に書いてあるようなことをそのまま言われることもありました。
「そんなことわかってる!それが出来ないから その通りに行かないからこんなに困ってるのに・・」と、とにかく言葉が出るより涙が先に出るという日々でした。

そんなときに たどり着いたところが 同じ経験をした先輩ママさんのいる集まりでした。ただ、お互いがその当事者の話を聞く、そして同席されている先生はそっとひと言簡単な言葉だけ添えてくださり、今までのように強いアドバイスや指摘というものはありませんでした。

その居場所に通うこと3年ほど経った頃、自然と話す時の涙が出なくなっていました。そして、ところてん方式に後から入ってきた人の話を 聞ける自分がそこに居ました。

そんな経験をして、お互いが支え合うことの大切さ強いアドバイス本に書いてあるようなアドバイスの無意味さを感じ取りました。

その後、次男も同じように不登校になり、発達障害の診断も下されて他人とのコミュニケーションで苦労するという現実、そのサポートのしんどさということも味わいます(これは、まだまだ現在進行形、終わりのないサポートです)


そんな子育ての経験から、人をサポートすること、相手を理解することの本質とは何かということを追求していったのでした。

 

カウンセリング予約のご案内
080-3785-8711(スマートフォンならそのままかかります)
ご予約はこちら
(メールフォームからお申し込みいただけます)
LINEからもご予約いただけます  LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。
友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦不倫問題カウンセラー 菊井ちえ子