読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせに生きるために

夫婦カウンセラーのつぶやき〜不倫・夫婦修復・別居・離婚、そして子育てから、生き方まで〜

  

        妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ
        夫婦の不倫問題、夫が(妻が)信じられない、誰に相談していいのかわからない
        そんなあなたの思いを受け取りながら、落ち着いた存在感と安心感でゆっくり丁寧にカウンセリングをすすめていきます。

不倫によって支えられている日々

カウンセラー菊井です

 

不倫をしている妻の気持ち 知りたいけど、知りたくない その両方ですね。

でも、あえて妻の気持ちを代弁します。

 

不倫という言葉で、片付けられると とても辛さが増します。

女性にとっては、恋というものに変わりはありません。

 

どんな場合でも、女性が既婚者である場合 そんなに簡単に不倫の恋をスタートするということはないでしょう。

 

この付き合いのはじまり、不倫のスタートは もしかしたら ふとしたきっかけ、ささいなところからのスタートだったかもしれません。

 

ただ、そこに至るまでの結婚生活の中での苦悩を 誰にも言えずに、ずっと抱えていたのではないでしょうか

 

誰にも言えないから、我慢して耐えて 自分がなんとかすれば良くなる、そんなこと思ってたんじゃないでしょうか?

  

結婚生活がはじまってからの違和感 子育て期間中の孤独感 夫婦としての、形はあるけど 心がともなわない日々の積み重ね 夫婦としてのスキンシップ いろんな我慢や不安を抱えていて それでも家族という形を維持するために 我慢をしていく日々の積み重ね そんな日々も、どこかで限界がきます。

 

そして、限界がきた女性は、もう何もかもどうなってもいい そんな自暴自棄ではないでしょうが どこかで、今まで守ってきたものを守り続けることへの疲れも感じてしまうのでしょう。

 

そして、気がついたら・・・

最初は心の支えにしていただけだったけど・・

はじまりは、小さなきっかけの積み重ねかもしれないです。

いろんなことが絡み合ってはじまってしまった不倫の恋

 

だからといって理由があれば許されることではありません。

 

まずは向き合わなくてはならない夫婦の問題があるはずです。

そして相手の彼が既婚者だったとしたら・・もうひとつの家庭もそこにあるのです。

 

ただ、私が我慢すればと耐える日のバランスをとるための 支えが不倫だったとしたら・・・現実の生活で 私が我慢すればと思いながら過ごして 不倫という方向へ進んでしまった妻がいたらその逆の立場である 不倫相手の妻 つまり不倫された側になるのですが その妻の立場も同じように 私が我慢すれば と思って過ごしている

 

女性として、妻として なんと悲しい現実があるのでしょうと思わずにはいられません。

 

誰も責めることはできない のも現実 でも、責めざるを得ない辛さも現実

 

不倫の恋が終わると同時に 夫婦関係も終わりを迎えたという方もいます。

それは その恋が 彼女が現実の世界で生きることを支えていた ということに他ならない。。。

 

不倫をした人を許しましょう、ということではないのです。

ただ、その背景には それぞれの葛藤があるという現実 カウンセラーとして 夫の気持ちを聴けば聴くほど もう一方の 妻の気持ちも同じように感じてしまう。

物事は、両面が存在する それを感じ取ってしまう そこは 当事者ではない カウンセラーという第三者だからこそなんでしょうね。

image

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

カウンセリング予約のご案内
080-3785-8711(スマートフォンならそのままかかります)
ご予約はこちら
(メールフォームからお申し込みいただけます)
LINEからもご予約いただけます  LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。
友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦不倫問題カウンセラー 菊井ちえ子