読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせに生きるために

夫婦カウンセラーのつぶやき〜不倫・夫婦修復・別居・離婚、そして子育てから、生き方まで〜

  

        妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ
        夫婦の不倫問題、夫が(妻が)信じられない、誰に相談していいのかわからない
        そんなあなたの思いを受け取りながら、落ち着いた存在感と安心感でゆっくり丁寧にカウンセリングをすすめていきます。

理想の夫と言われても・・・妻の気持ち

カウンセラー菊井ちえ子です

 

妻が不倫をしているとき、今の結婚生活になんらかの満たされない思いをもっていたのではないでしょうか・・

 

他人から見て「そりゃ、あの人だったら逃げ出したくなるよね」と言われそうな場合なら、まだしも(それは、それで十分にツライのですが・・)

その逆の場合・・・

 

まわりの人は、皆口を揃えて

「いい人じゃないの」「どこに不満があるの?」

「まじめだし、お給料だってきちんと入れてくれてるでしょ」

「家事だって手伝ってくれるし、子供のことだってみてくれてるんでしょ」

そして、最後には「贅沢いっちゃダメ」などと言われ

 

とても素晴らしい、旦那さんがいるのに、何を文句言ってるの?と妻は言われます。

でも・・・妻にとっては そんなことじゃ、ないんですよね。

 

どんなに、世間的にいい人であっても 傍目から見たら、まじめで、やさしそうに見えても 妻が求めている、ことをわかってもらえてなければ 満たされない思いは、どんどん積もって大きくなっていきます。

 

「私が、どんな想いで今を過ごしているのか」

「私が、求めている愛情って何なのか・・」

「私の気持ちが、どこにあって どこを向いているのか知ってる?」

 

そう、世間に対して いい人かどうかは問題じゃなくて 妻にとって大切な人であるのかどうか、妻を大切に思ってくれているのか それは、結局「妻の気持ち」をどれだけわかってくれているのかということですよね。

 

そして、その「妻の気持ち」って 言葉や態度に見える うわべだけのもじゃなくて、その心の奥にある気持ちをわかってほしい それが、私の本当の気持ちなんだから・・・・(ムズカシイですよね・・)

 

例えば、家事をよく手伝ってくれる夫

とても助かる、だけどなんだか違う・・・

私は手伝ってほしい、とは思ってる

でも・・・・

本当に欲しいのは「いつも大変だね」「こんな思いをしながらやってたんだね」という、家事が大変な時の気持ちをわかってほしい

 

こんな気持ちのズレが起こると、日々の生活の中でこのようなやりとりが、いろんな場面で起きてきて、どんどん積み重なってきます。

 

そして、その気持ちのズレが、次第に大きくなり、そしていつしか離れてしまう。。。。

 

そんな背景が、妻にはあるのかもしれないですね。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

 

カウンセリング予約のご案内
080-3785-8711(スマートフォンならそのままかかります)
ご予約はこちら
(メールフォームからお申し込みいただけます)
LINEからもご予約いただけます  LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。
友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦不倫問題カウンセラー 菊井ちえ子