しあわせに生きるために

夫婦カウンセラーのつぶやき〜不倫・夫婦修復・別居・離婚、そして子育てから、生き方まで〜

  

        妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ
        夫婦の不倫問題、夫が(妻が)信じられない、誰に相談していいのかわからない
        そんなあなたの思いを受け取りながら、落ち着いた存在感と安心感でゆっくり丁寧にカウンセリングをすすめていきます。

不倫から見える景色の違い・・”★不倫女性と別れた途端、気力や生命力を失う夫 〜気力を失う理由〜”

カウンセラー菊井ちえ子です。

 

不倫について語るとき、妻のような不倫の当事者は 自分の不倫のことを、不倫の恋、よく言うのが婚外恋愛という言葉です、これは、不倫をしている側が使う言葉です。

 

自分の中に起こる感情を大切にしたい そんな気持ちから自然とそういう表現になるのでしょう。恋、恋愛ですから それは夢の中にいるようなもの お花畑 なんて揶揄する言葉もありますね。

 

そして、逆にもう一方の立場 夫であるあなた、同じように夫の不倫に悩む妻にとってもこの事実を、言い表すものは不倫・不倫関係、という言葉になります。

 

関係、・・・その言葉が伝えるものは不倫という事実のみ、そこにあるのは傷ついた「わたし」がいて日々繰り返される生活、そこから見えるものは、現実の世界。

 

夢の世界にいる妻と現実の世界にいる夫 、存在する世界が違うままで話し合ったとしてもなんだか 話がかみ合わない 修復を目指した話がしたいのに、その話がかみ合わない 妻の反応が無反応そんなことはないですか?

 

夢の世界と、現実の世界 朝、半分寝ている状態の子供を起こすときの様子を浮かべて下さいこちらは、しっかり現実の世界「早く起きて、さっさと支度しなさい!」となりますが 起こされる方は まだ夢見気分 うつら うつらと寝ぼけ眼まともに親の言うことを聞いてないこんなときに大事なことを伝えてもそんなこと聞いてないとなるのは 日常よくある出来事です。

 

妻は、夢の世界にいます。だから、話し合いがかみ合わないのです。言ってることが理解できない反省している様子が見えない現実の世界にいるものとしては歯がゆいですね。現実の世界に、戻ってはじめてこれからのことが話せます。

 

夢は必ず覚めるもの、とはいうものの覚めるまで待ち続けるには 気持ちが折れてしまいます。

 

この記事に、そのヒントがあります

↓↓↓↓↓

ameblo.jp

妻が不倫男性を通して何を見ていたのか・・・

女性の場合は、不倫男性を通すというよりも

不倫関係を通して、その不倫恋愛を通して何を見ていたのかですね。

 

夢を見ているということは、現実逃避しているということでもあります。

 

無理やり、ひっぱたいて目を覚まさせるというのも ひとつの方法かもしれません。 ただ、それでは目は覚めても妻が見ている景色は何も変わらないかもしれません。

 

妻が見ている景色を、イメージすること知ることで これからの修復へ向けての課題が見えてくるのでしょう。

 

修復への課題、難しいですねという方も、そんときにカウセリングをお願いしたいですという方もワンクリックの応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

カウンセリング予約のご案内
080-3785-8711(スマートフォンならそのままかかります)
ご予約はこちら
(メールフォームからお申し込みいただけます)
LINEからもご予約いただけます  LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。
友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦不倫問題カウンセラー 菊井ちえ子