読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせに生きるために

夫婦カウンセラーのつぶやき〜不倫・夫婦修復・別居・離婚、そして子育てから、生き方まで〜

  

        妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ
        夫婦の不倫問題、夫が(妻が)信じられない、誰に相談していいのかわからない
        そんなあなたの思いを受け取りながら、落ち着いた存在感と安心感でゆっくり丁寧にカウンセリングをすすめていきます。

修復の条件

カウンセラー菊井ちえ子です。

 

妻の不倫を知り、それでも夫婦関係修復を目指すと決めているあなたにとって、修復のための条件というものが、ありませんか?

 

妻が許しを乞うてくること、妻が自ら修復したいと言ってくれること そんなふうなことがあなたの思考の根っこにないでしょうか?

もちろん、それだけ傷ついたんだから当たり前、ひとの道にはずれたことをしたのは妻なんだから謝ってあたりまえ、こちらは許す方だ・・・そう考えるのも無理はないです。

 

ただね、この思考の危険性 自分は悪くないという、絶対的条件が存在します。決して、あなたが悪いでしょとかそんなことではないです。

ただ、修復をめざすと決めた時 妻と一緒に修復の道を歩もう という場合

無条件に妻を受け入れている条件付きで妻を受け入れているかの違いがあるのです。

 

不倫という事実や、妻がした行為に関しては 夫として、男性としてのプライドを傷つけられ耐えがたい思いをしたはずです。

 

それでも、そんな妻とやりなおしたい これから生きていきたいと願うとき、無条件の愛情、というものが妻にとっても大きな支えになるのです。

どんなあなたでも私は受け入れる 私はあなたを許します、ただそれだけなのです。

あなたが謝るなら許すではなく・・・

 

あなたが謝るなら私は許す、これは条件付きの愛情になります。

あなたが条件付きの愛情で妻を受け入れようとするなら妻がその条件を満たさない限りいつまでたっても気持ちが癒えないはずです。

 

そして、条件に縛られていると どれだけ、どんなふうに その条件を満たしたかということに意識がいきます。そうなると、今度は自分の目指している修復ってなんだろう?と修復の到達地点が見えなくなってきます。

言葉では修復と、言いつつも その修復に向かって、自分自身は何をしているのか 妻が、許しを乞うて あなたのために生きますと言ってくれること。。。

 

夫婦の再生は、夫婦でお互いに再生へ向けて進むこと 相手ありきでは、進みません。

もちろん自分一人でも難しいことですが・・

もう一度、妻に対してどんな思いであなたが修復を目指しているのか自分の心に問うてみてください。

 

条件がどうしても意識から離れませんという方も、だから気持ちがスッキリしなかったんですねという方もワンクリックの応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

カウンセリング予約のご案内
080-3785-8711(スマートフォンならそのままかかります)
ご予約はこちら
(メールフォームからお申し込みいただけます)
LINEからもご予約いただけます  LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。
友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦不倫問題カウンセラー 菊井ちえ子