しあわせに生きるために

夫婦カウンセラーのつぶやき〜不倫・夫婦修復・別居・離婚、そして子育てから、生き方まで〜

  

        妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ
        夫婦の不倫問題、夫が(妻が)信じられない、誰に相談していいのかわからない
        そんなあなたの思いを受け取りながら、落ち着いた存在感と安心感でゆっくり丁寧にカウンセリングをすすめていきます。

離婚が決断できないわけ・・・

カウンセラー菊井ちえ子です

 

夫婦問題で悩み、最終的な決断としての離婚

そうする方がいい、とまわりは言うし自分でもそうなのかな〜と思う。でも、決断できない・・・

生活の心配をしているから?

世間体を気にしているから?

せっかく築いた家庭を失いたくないから?

子どものことを考えて経済的にも世間的にも離婚ができない・・

 

いろんな思いが自分を責めてくる

夫の不倫で傷つき、そこで自分が女性として、妻としてなんてダメなんだろうと自己否定する日々、こんなふうに自分を責めてしまう日々。そして、今度は離婚をできない自分をまた責めてしまう。

 

頭ではわかっている、条件的にも離婚した方がいい、そうわかっていても決断できないのはどうしてでしょう

 

もちろん、経済的なこと世間体・子どものことという面もあるでしょう、では、経済的な安心があれば離婚の決断ができるのでしょうか・・・

今の気持ちのままじゃきっと、不安な材料が全て不安でなくなったとしても変わらないでしょう。

 

離婚は、前を向いて決断するのと同じだけ、自分の過去にも決断を求められます。夫と別れるということはそれまで生きて来た自分とも別れることになります。

夫と過ごした日々が懐かしい、あんな日々もあった、という切ない想いからだけではない 夫と生きると決めた自分、この人と結婚しようと決めた自分、そんな自分を一旦否定することになるから、だから決断仕切れないのです。過去の自分を否定するなんて、できないですよね。

 

でもね、過去の自分と別れるということは決して否定することではないんです。

 

人生には、どうしようもないことや その選択しかなかったこと、選択せざるを得なかったことなどが多くあります。そんな人生の中で自分の気持ちとどう折り合いをつけて生きていくのか、が大切なのでしょう。

 

この離婚という選択も、これからどう生きるのか 夫婦のお互いにとってよりよき人生を歩むための一歩だと思えるとき、そして自分の過去の歩んで来た人生を否定することにはつながらないと思えた時に決断できるのかもしれません。

そして、不思議なことに、夫婦としてこれからどう生きるのかということと、今までの人生への否定がなくなったとき、というのは修復の第一歩、やっぱり夫と生きて行きたいという思いが生まれてくるときでもあるのです。

 

離婚・修復、どちらの道を選んでも前を向いた時が夫婦再生のスタートになるのです。

 

f:id:chie-kiku:20170507111849j:plain

 

自分自身の生き方が見えて来た時が、私にとって夫婦って何なのか、結婚生活って何なのかということがわかるのかもしれません。

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

カウンセリング予約のご案内
080-3785-8711(スマートフォンならそのままかかります)
ご予約はこちら
(メールフォームからお申し込みいただけます)
LINEからもご予約いただけます  LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。
友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦不倫問題カウンセラー 菊井ちえ子