しあわせに生きるために

夫婦カウンセラーのつぶやき〜不倫・夫婦修復・別居・離婚、そして子育てから、生き方まで〜

  

        妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ
        夫婦の不倫問題、夫が(妻が)信じられない、誰に相談していいのかわからない
        そんなあなたの思いを受け取りながら、落ち着いた存在感と安心感でゆっくり丁寧にカウンセリングをすすめていきます。

セックスレスの何が問題なのか・・・

男女の性のことにふれる記事を書きました。

chie-kiku.hatenablog.com

もう少し続きを書きたかったのですが、テーマがずれてきそうだったので、改めて書いています。

 

セックスレス、現代の夫婦の問題点としてよく言われるようになりました。近年になってセックスレスになったというわけではなく、もともとあったかも知れないけど、そんなこと問題にもならなく夫婦なんてそんなもの、と捉えられていた時代もあったからなのでは・・と思えます。

 

ただ、明るみに出なかっただけで、悩みとして夫婦の問題点としてはずっとあったことだったのかもしれません。(程度の差や問題の質の差こそあるかもしれませんが・・・)

 

このセックスレスという現象において、何が問題なのでしょうか・・・そりゃ、夫婦なのに性生活が成り立っていないなんてオカシイでしょと言われる方も多いです。

 

ただ、夫婦問題を見ていて思うこと

それは人によって、性の捉え方に大きな差があるということです。

 

それまでの環境、年代、家庭教育、学校教育、個人のもっている感性、など、個人の価値観が大きく反映されるのも性の問題かもしれません。

 

夫婦の性生活の中で

1.夫が求めているが、妻がyesと言えない

2.妻は応じたいのに、夫が求めてくれない

(妻が求めるが、夫が応じない、とも言えます)

3.夫も妻も求めあいたい

4.夫も妻もそれなりでいい

という組み合わせが成り立ちますが

 

3と4に関しては、(性生活を営む上では)大きな問題にはならないでしょう。流行りの言葉で表現するなら、肉食系夫婦、草食系夫婦、とでもいうことになるのでしょうか・・

 

ただ、1と2のパターンの場合に どちらもが苦しむことになるのです。一般的には、応じてもらえない方が辛いものですが、応じられない、求められない方にも苦しみがあるわけで、ここがこの問題の難しいところでしょう。

 

夫婦の性生活は、子供をもうけることだけではない意味も含まれています。そのことを積極的に強く願うタイプと、それよりも性生活での身体的な辛さやコンプレックスから離れられない人もいます。

それは何よりも、大人になるまでの過ごし方にも多々問題を抱えていることもあるようです。親との関わりや、親の態度にもよるところもあるでしょう。

また、時間の経過とともに現れる身体的な変化へのコンプレックス、ここへのこだわりから性に消極的になる場合もあります。

 

いろんな理由も含めて、辛くて悲しい悩みであることには違いないです。

f:id:chie-kiku:20170606150917j:plain

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

 

カウンセリング予約のご案内
080-3785-8711(スマートフォンならそのままかかります)
ご予約はこちら
(メールフォームからお申し込みいただけます)
LINEからもご予約いただけます  LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。
友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦不倫問題カウンセラー 菊井ちえ子