しあわせに生きるために

夫婦カウンセラーのつぶやき〜不倫・夫婦修復・別居・離婚、そして子育てから、生き方まで〜

  

        妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ
        夫婦の不倫問題、夫が(妻が)信じられない、誰に相談していいのかわからない
        そんなあなたの思いを受け取りながら、落ち着いた存在感と安心感でゆっくり丁寧にカウンセリングをすすめていきます。

夫婦修復に必要な共感は、夫を知りたい気持ちからはじまる

カウンセラー菊井ちえ子です。

 

不倫終結からの夫婦関係修復、どうしたらいいんだろう、一生懸命いろんなことやってみるのにうまくいかない。

 

夫は、どこかに気持ちを置いてきたような状態になったり、イライラしていたり・・かと思えば、なんだか優しくなる時もある。

 

どうにも調子が狂う、いったいどれが本当の姿なの?

修復したいと思ってくれている?私だけが修復したいと思っていても無理なのに・・・

 

修復を目指していても、なかなか思うようにことが運ばない、いったい私は何をしたらいいんだろう?そう悩まれる方も多いはずです。

 

よくお伝えしているのが、相手の気持ちに寄り添うことが大切ということですが、やはり不倫をされた妻側から寄り添うことというのは大変難しいことです。

 

それでも、修復にたどり着いた人や、結果的には修復には結びつかなかったけど、それでも今はいい関係にある、またもう連絡をとることはないでしょうが、それでも元気にしてくれてたらそれでいい、私は私の人生を生きるから、と気持ちよく切り替えができている方、こんなふうに新しいスタートを切られた方に共通するのが、この夫の気持ちをに寄り添う、ということでした。

 

寄り添う、という言葉からイメージすると夫の言い分を理解すればいいということになるのですが、これが本当に難しい。

 

夫も寂しかったんだ

不倫せざるを得なかった

不倫しないではいられなかったんだ

 

となんとなくわかっても、「でも私の気持ちも・・」という思いが出てきたり、「それはわかるけど、でもあの時の私にも理由があった」と私の気持ちが前面に出てきます。

 

本当の共感とは、私の気持ちは一旦横に置いて 「あなたも辛かったんだね」と言える器量がないといけないのです。

だから難しいと言うのです。

 

それでも、そうしない限り夫の気持ちが、安心してあなたの気持ちに寄り添うことは難しいのです。

 

あなたが、心を痛めていたときに、その辛い気持ちを受け止めてくれる友人・親・きょうだい、この人たちが無条件に「辛かったね」とだけ言ってくれましたか? そしてそう言ってくれたら私は救われるのに、と感じたことはなかったでしたか?

 

「それは辛いね、でも男ってそんなものだよ」

「夫婦仲良くすることが子供の幸せなんだから、我慢することも大事よ」

「みんな多かれ少なかれ、そんな思いはしてるものよ」

などなど・・・本当にわかってくれているの?と叫びたくなるような言葉の数々を受けられたのではないでしょうか?

 

忠告や意見はいらない、ただ辛かったね、悲しかったね、とだけ言ってほしい・・・これが傷ついた人間が望む一番のことです。

 

夫が不倫をした、なぜか、彼にも何か辛いことがあったのかもしれない、そういえば私も彼に対して厳しいこと言ってたし、もしかしたらあの時のあの言葉が・・・などと夫の気持ちが夫婦から離れていったことを思いやる、そして夫の口から聞く思いもかけない夫の気持ち・・・そんなとき、あなたの言い分をぐっと飲み込んで聞くことができるでしょうか。

 

難しい、けど ここは 「あのときの私は・・」の言葉をぐっと飲み込んでください。

 

そして、あなた自身が吐き出したい言葉は また違う場面で出してほしいのです。

 

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:

 

これは、門下生のはらカウンセラー橋本カウンセラー、どちらもがセミナーで口にした言葉ですが、自分の気持ちを吐き出しながら自分の気持ちへの気づきがはじまり、そして次第に夫の気持ちが知りたくなったと言いました。

なぜ、夫が不倫をしなくてはならなかったのか

夫はそのとき何を感じていたのか

夫は孤独だったのかもしれない

私の痛みは、もしかしたら夫の痛みと同じだったかも・・・

 

そんなことを感じ始めて、夫のことを心から知りたいという気持ち、そしてその気持ちの支えがあるからこそ、夫の言い分を聞くときに「私だって」という言葉が喉元まで出てきても ぐっと飲み込んで聴くに徹した、と言うのです。

 

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:

 

聞き出すこと、と聴くことは違います。

 

聴き続けることで、寄り添うことができるのです。

そして夫自身がはじめて、妻に受け入れられた、許しを得ることが出来た、と感じるのです。(実際の許しは、また別問題でしょうが・・)でも、その実感を夫がもってこそ、修復の第一歩がはじまるのです。

 

 

聴き続けることができるのは、何よりも私の知らない夫を知りたい、夫の本当の思いを知りたい、そんなまっすぐな思いからなんですよね。

 

f:id:chie-kiku:20170724102113j:plain

 

そして、そんな風に夫のことを知りたくなる、その前には自分自身の傷つきの本当の理由を知ることにもつながっているのです。

 

あなたが傷ついたのは、夫の不倫、でもその奥には今まで生きてきた人生の中、結婚生活の中でも感じていたあなた自身の生き辛さや傷つきもあるのかも知れません。

 

 

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

 

 

カウンセリング予約

お電話からのご予約は
080-3785-8711
(
スマートフォンならそのままかかります)

LINEからもご予約いただけます
 LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦カウンセラー 菊井ちえ子
カウンセリング予約のご案内
080-3785-8711(スマートフォンならそのままかかります)
ご予約はこちら
(メールフォームからお申し込みいただけます)
LINEからもご予約いただけます  LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。
友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦不倫問題カウンセラー 菊井ちえ子