読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせに生きるために

夫婦カウンセラーのつぶやき〜不倫・夫婦修復・別居・離婚、そして子育てから、生き方まで〜

  

        妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ
        夫婦の不倫問題、夫が(妻が)信じられない、誰に相談していいのかわからない
        そんなあなたの思いを受け取りながら、落ち着いた存在感と安心感でゆっくり丁寧にカウンセリングをすすめていきます。

当たり前にあった日常を奪われる恐怖

夫婦不倫問題カウンセラー菊井ちえ子です。

 

 夫婦として、家族として当たり前にあった日常、大切であることは十分わかっていても毎日生きている中では意識することなく時間が流れ、あえて意識するということからも離れた本当にあって当たり前のもの

 それがあなたにとっての夫婦、パートナー、家庭であったのでしょう。

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:

そして突然の不倫を知ることで受けるこの気持ちの動揺はいったい何なのか・・悲しみ、悔しさ、腹立たしさ、いろんな思いが溢れる。でも、自分の気持ちを代弁するような言葉はそんな簡単なひと言ではない

 

悲しい、何に対してなんだろう

悔しい、女として???

腹立たしい、夫に対して?その相手の女性に対して?

 

 とにかく、全部の気持ちであるようでいて、どれでもないようでもある。

 

 ただ、確実に言えることは、今日まで、ついさっきまであった当たり前の暮らしが当たり前ではなくなる恐怖。もしかしたら、全てなくしてしまうかもしれない恐怖。その大きさは今まで経験したことのない、はじめて感じるものだったのでしょう。

 

当たり前の暮らしがなくなるというのは、決して生活がなくなるという具体的な面だけのことではないのです。

暮らしを通してそこにある、気持ち、存在していると信じていた愛情をなくしてしまうかもしれないという恐怖にほかならないのです。

 

 愛情を感じるというのは、飾った言葉や文字ではなく

何気ない普段の暮らしの中にある息遣いではないですか?

だからこそ、気づきにくい、

だからこそ当たり前と化してしまう。

だからこそ、そこにあると信じていたものが揺らぐと

もしかしてなかったの?いつから、どこにいってしまったの?と寂しさや孤独感を感じるものなのです。

 

 信じていた私はいったい何を見ていたの?

当たり前であると思い、その日常を大切にしてこなかったのでは・・と、今度は自分を責めてしまいます。

 

自分を責めて、そして責める分だけ今度は同じだけパートナーに対しての怒りも感じてしまいます。

 取り戻したいのは、当たり前にあったあの暮らし。

私に向けられていたと信じていた愛情はどこにいってしまったの・・

 

 ただ、あの日に戻りたい、ついそう願ってしまうのですよね。 

 

不倫を知った時、とても悲しかったですという方も、確かに愛情って何気ない仕草や息遣いから感じますよねという方もワンクリックの応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

カウンセリング予約のご案内
080-3785-8711(スマートフォンならそのままかかります)
ご予約はこちら
(メールフォームからお申し込みいただけます)
LINEからもご予約いただけます  LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。
友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦不倫問題カウンセラー 菊井ちえ子