しあわせに生きるために

夫婦カウンセラーのつぶやき〜不倫・夫婦修復・別居・離婚、そして子育てから、生き方まで〜

  

        妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ
        夫婦の不倫問題、夫が(妻が)信じられない、誰に相談していいのかわからない
        そんなあなたの思いを受け取りながら、落ち着いた存在感と安心感でゆっくり丁寧にカウンセリングをすすめていきます。

50〜60代が抱える夫婦問題の苦しみ

カウンセラー菊井ちえ子です

 

50~60代が抱える夫婦問題の苦しみ

私自身も50代半ば・・アラフィフといってましたが、半ばをすぎるとその言葉もだんだん使いにくくなってきますね。(苦笑)

 

クライアントさんのお話を聞いていても、私自身もこの世代特有の苦しみ、悩み、というものをひしひしと感じます。30代はなんとか修復したいと思いながら過ごし、40代に入り、それでも頑張る、そして子育てという大仕事があるがゆえ この子育てが終わる頃には落ち着いていたい、という願い。

 

また、子育てで一生懸命で問題からちょっと目をそらすことができた時代。30~40代は答えを出したくても出せない状況が続きます。だからこそ50〜60代を迎えることには、自分の生き方を見つめ直したい、夫となんとか生きていきたい、または夫とは決別して生き直しをしていきたい。

そう思って過ごしてきた時代があったのに・・

 

いざ、50〜60代を迎えた自分は・・・

 

若い頃と同じように生活に対する不安は消えず

気持ちの不安も何も変わらず・・・

それ以上にがんじがらめの、つながりを感じてどうにも身動きがとれない自分を再確認し・・

また、どうしようもない現実をつきつけられる。

 

夫との距離が縮まるどころか、ますます感じる冷たい空気

 

また、ずっと信じてやってきたのに今になっての裏切りともいえる不倫行為。今になって、この先こんな時間がずっと続くのかと思うと、辛いだけではない、何か自分への情けさなさえ感じてしまうのがこの世代特有の辛さです。

 

どうしようもない現実を抱えながら人は生きています。

このことを痛いほど感じるのが、50~60代の生き方なのかもしれません。(もちろんどの世代にもいえることですが・・・)

 

子育てが済むまでと思っていたら、今度は子供が結婚するまでは、となり 結婚したら孫が生まれ また新たな親戚付き合いがはじまり・・・

いろんな人間関係の渦の中で 自分の意思とは関係なくがんじがらめの環境に居ざるを得ない。

私が望む人生って いったい何だったの?自分の人生の描きかたさえ見えなくなってしまう。

そして、この先自分の人生はこのままなんだろうか・・と押し寄せる恐怖、縮まらない夫婦の距離感。

 

この先、今感じているこの虚しさをずっと感じ続けて生きていくのだろうか・・・・

そんな思いでいっぱいになるのでしょう。

f:id:chie-kiku:20170625113607j:plain

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村

カウンセリング予約のご案内
080-3785-8711(スマートフォンならそのままかかります)
ご予約はこちら
(メールフォームからお申し込みいただけます)
LINEからもご予約いただけます  LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください
遠方の方はスカイプカウンセリングもご利用ください
友だち追加
友達追加していただくとブログの更新情報のチェックやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。
友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。
夫婦不倫問題カウンセラー 菊井ちえ子